活性酸素の基礎知識

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

身体には必要だけど、増え過ぎると悪影響を及ぼす活性酸素。

活性酸素って何?

なんで増え過ぎるの?

増え過ぎたらどうすればいいの?

活性酸素の基礎知識

Lighter 1218248 1280

人間は炭水化物などを燃やしてエネルギーに変えていますが、その燃えカスが活性酸素というように言われています。

この表現が良くないなとは思うのですが、大きくは間違っていないのでそのままに。

炭水化物を燃焼させるには酸素が必要になります。

酸素はもちろん呼吸で取り込みます。

取り込んだ酸素の2%が活性酸素になると言われています。

ただ活性酸素は燃えカスですが、体の中では重要な役割があります。

それはウイルスや細菌から体を守るという役割です。

きちんとした役割があるのに「燃えカス」というから、邪魔者扱いされるわけですが、最低限の活性酸素は体にとって重要な役割になります。

ただし過ぎたるは及ばざるが如しの典型なのが活性酸素で、体内で増えすぎると疲労の原因になります。

活性酸素が増えすぎると体内の細胞の1つひとつが機能不全になり、細胞本来の役割を果たせなくなります。

活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルのみに吸着する水素!

無害な水となり、体外へと排出してくれます。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

水素の説明Q&A

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素を怪しいと思う人、まだまだ多いんですかね?

素晴らしい効果が、沢山あるんですけどね。

効果のある水素を、人に紹介するにはどのように説明したらいい?

Q&A

年配の母親に『水素水』をすすめたところ「いろいろ良いことがありすぎて逆に怪しい」と言われてしまいました。
どのように説明するのが良いでしょうか?

水素が抗酸化や抗炎症など私たちの体に“良い作用”をもたらしてくれる。

そして様々な病気や健康トラブルに役立つ事が次々に判ってきましたが、これは正直に言うと私たち研究者もその効果の広さと可能性に驚いているほどです。

年配のお母様が理解できない怪しいと疑ってしまうのも当然かもしれません。

また従来の薬や健康食品などとは全く違う働きをするために理解に時間がかかることだと思います。

まずは
①体の中にはおよそ60兆個の細胞がありその一つ一つが酸化すると細胞やDNAが傷つき私たちの体が老い、様々なトラブルが起きること。

②水素(H2)はこの活性酸素を退治してくれる、さらにとても小さいので細胞の中はもちろん脳や血管など体の隅々にまで行き渡ることが出来る。

③水素は食品添加物としても認められており無害である。

この辺りからご説明してはいかがでしょうか?
安心であることを伝えしばらく飲んでみて体感が伴えば「なぜだろう?」「最近体が軽いのは水素のおかげかしら」とお母様から興味をもってくださるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

お酒のお供

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

私も普段からお酒の席では水素のお世話になっています。

アルコールと水素の関係は私も興味があり色々な実験をしてきました。

また私を含め多くの体験者が水素水などを飲んで「二日酔い」や「悪酔い」の症状が著しく改善したと語っていることからも「どうやら水素が二日酔いに効果がある」ことは疑いようがありません。

しかし現時点で、この事実の裏付ける医学的なデータがなく、いままさに研究が進んでいるところです。

ちなみに“お酒を飲むと体は酸化します”また体の中で“アルコールを分解する際にも悪玉活性酸素が多く発生”します。

しかも発生する悪玉活性酸素の量は歳を重ねるごとに増え、これが『最近お酒がどうも残る』という年配の方々の体感につながっているとも言われています。

もちろん個人差はありますが“大酒飲みは老けるのが早い”と昔から言いますが、その犯人が悪玉活性酸素である可能性は大いにあると考えています。

お酒を飲む⇒大量の悪玉活性酸素が出る⇒体が老ける。

この悪循環から抜け出すために、どんなタイミングで飲むべきかですが一番のオススメはお酒を飲む前か後。

飲み過ぎて「しまった」と思う翌朝に水素を飲んでも効果があるようです。

あくまで経験上からのコメントですが、お酒を飲みながら水素を一緒に飲むと悪酔いしないためにお酒が進みすぎて、飲み過ぎてしまうことがあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

体重を1㎏減らすには!

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

脂肪1kg減らすには何km走ればいいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は60 kgの一般成人男性をモデルとして計算していきます。

脂肪1 kgを燃焼するためには7200 kccal消費しなければならないということが知られています。脂肪1 gは9 kcalですが、体内に蓄えられる時は水分も一緒に蓄えられるので、その分を差し引いて内臓脂肪1 gは7.2 kcalとされています。

体重60 kgの人が7200 kcalを消費するには、7200(kcal) ÷ 60(kg) = 120(km)走らなければなりません。

しかし、実際に50 %VO2maxの強度で120 km走っても、エネルギー消費の内半分は糖質から供給されているので、脂肪燃焼量は500 gという計算になります。

つまり、脂肪を1 kg減らすには240 km走らなければならないという計算になるのです。

この結果は、想像以上だったのではないでしょうか。

普段体重を測っていたら±1kgは変動があるので1kgくらいの脂肪なら簡単に減らすことができると考えている方も多いかもしれません。

ですが、脂肪を1kg減らすには、実はかなりの努力が必要なのです。

体重の変動の大きな要因は、やはり体内の水分です。

走ると汗をかいて一時的に体内から水分が出ていき体重が軽くなったように感じますが、実際に脂肪を1 kg減らすとなるとこれだけの距離を走らないといけないのです。

今回の計算結果から、脂肪1kgを減らすには240km走らなければならないということが分かりましたが、これはどれくらいの距離かというと、フルマラソンを約6回走る距離になります。

フルマラソンは1回走るだけでも相当な体力を必要とします。そのため1日で脂肪を1kg減らす、というのは不可能です。

なので、ダイエットのためにマラソンを取り入れる際は長期的にどれだけ運動するか計画を立てて実行することが重要となることを覚えておきましょう。

まとめ

今回はマラソンをどれだけ走れば脂肪を1 kg減らすことができるのかを説明してきました。

マラソンを走っている間は汗をかくので、走った後に体重は減りますが、脂肪は大きくは減っていません。

マラソンを走っている間にはエネルギー源として糖質と脂質が使われます。消費したエネルギーが全て脂肪燃焼によるものではないということに注意しましょう。

簡単に計算すると、脂肪1kgを減らすには約240kmもの距離を走らなくてはなりません。

体重はその日の内でも1kg程度は変動しますが、その変動の要因は体内の水分量で、脂肪の量は大きくは変わらないのです。

一度に240kmもの距離を走るのは不可能なので、ダイエットをする際は長期的に考えて脂肪を減らしていくように心がけましょう。

水素サプリメントを飲むと、肝臓からFGF21というホルモンが分泌されてダイエット効果が上がります。

是非お試しあれ!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

メリットとデメリット

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

スポーツをしても、速すぎるスピードで、長すぎる距離を何年にもわたって走っていると、心臓を損ない寿命を縮めると。

ランニングは上手く走ればメリットは大きいが、競技スポーツになるとデメリットが大きくなるみたい。

健康の為に走るのであれば、距離とスピードには注意してください。

スポーツ=健康ではありません!

何でも適度が必要ですね!!

半月板を損傷して手術したり、意識を失って倒れたりする私が言える事ではないですけどね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、米スタンフォード大学医学部(Stanford University School of Medicine)のチームが行った研究で、50歳以上で数年にわたり定期的にランニングをする人々は、活動的でない人々と比較して身体の障害が少なく、健康寿命が長くて、早期死亡リスクが50%少ないことが判明した。

週数回ランニングをする538人を対象に、ランニングをしない同様の被験者グループと比較した。

その結果、被験者が高齢化するにつれ、ランニングをする人としない人の間で健康状態の差が広がり、90代になっても差が広がり続けることが判明した。

普通のランニングをした人は、しなかった人よりも、19%死亡率が低かったことが確認されたが、ハードなランニングをした人は、この恩恵を受けなかったことも観察された。

要するに、実際に寿命が延びることを享受できたのは、中程度の走行距離を走っていたグループだけだったのだ。

皆さん、走り過ぎには注意してください。

走り過ぎは、活性酸素が増え過ぎてしまいますよ。

活性酸素の除去には水素です!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

遺伝子レベルのお話

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ランニングと遺伝子レベルの関係について!

面白い記事を見つけました。

ご覧ください。

ランニングは遺伝子レベルで代謝機能を上げる?

医学系の研究機関としては世界最大で、ノーベル賞の生理学医学部門の選考委員会があるスウェーデンのカロリンスカ研究所が行った実験により、長期間にわたって行うジョギングやサイクリングといった耐久トレーニングが遺伝子レベルで筋肉の新陳代謝機能に影響を与えることが判明しました。

Johan Sundberg博士は「実験結果からジョギングやサイクリングなどの耐久トレーニングが、筋肉の機能や健康を改善するのに関連する遺伝子に大きな影響を与えていることが分かりました。

今回の発見は糖尿病や心疾患に対する理解を深め、治療方法を確立する可能性を秘めています。

また、筋肉の健康状態をどうやって維持するか、その方法が明らかになるかもしれません」と話しており、今後の研究にさらなる期待がかかります。

走ることが、悪い事ばかりではありませんね!(^^)!

活性酸素を上手に除去して、健康に生きたいもんですね。

抗酸化物質と言えば水素です!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

酵素の働き

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

マラソンと活性酸素の関係は、理解いただけたかと思います。

生活習慣でも活性酸素は発生します。

除去しないと細胞を傷つけます。

その結果、健康を失います。

健康を失うと全てを失います。

予防が大事になります。

活性酸素の発生・反応・除去

人はエネルギーを作り出す時、糖質や脂質をエネルギー源としてミトコンドリアというエネルギー工場でエネルギーに変換します。

その際酸素を消費するのですが、その酸素の一部は電子を一つ失い、活性酸素へと変化してしまいます。

酸素分子には電子が16個あり安定した状態なのですが、電子が1つなくなると不安定な状態となり、他の物質から電子を横取りしようとして反応性が高まります。

反応性の高まった活性酸素は細胞やDNAに無作為にダメージを与えてしまいます。

その結果、活性酸素により寿命が縮まると言われているのです。

マラソンをしていると安静にしているよりもよりエネルギーが必要となります。

するとエネルギーを生み出す過程で使われる酸素が多くなり、必然的に活性酸素も多く作られてしまいます。

しかし、体内には活性酸素による害を防ぐためにこれを取り除く酵素が存在します。

そのような酵素はたくさんありますが、代表的なものがSOD(スーパーオキシドディスムターゼ Superoxide Dismutase)です。

この酵素は電子が一つ足りない活性酸素同士を結合させ、お互い安定な状態にする酵素です。

こうした反応が起こることで体内から活性酸素を除去しています。

常に悪者のように扱われる活性酸素ですが、実は体に役に立つ機能も果たしているのです。

体内に細菌などが侵入した時に、白血球やマクロファージなどにより取り除く免疫系というシステムがあるのですが、活性酸素は体内に入ってきた細菌を直接攻撃することで免疫系の一部として働いています。

それでも、やはり活性酸素が過剰に増えすぎると体に害を与えてしまいます。

体にとって活性酸素は諸刃の劔と言える物質なのです。

この酵素は、年齢とともに減っていきます。

それが加齢です。

加齢を補うために、水素サプリメントが有効なんです!

他には、ストレスでも酵素は減っていきます。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

ポリフェノール

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ポリフェノールも抗酸化作用のある物質。

赤ワインに多く含まれているのは有名ですね。

ワイン美味しいですよね!(^^)!

走る前はアルコール飲めないので、カテキンの入った緑茶が良いですね。

◆機能時間は短いが抗酸化作用が高いポリフェノールの特徴

活性酸素を除去する抗酸化作用をもたらす代表的な栄養素としてはビタミン類の他に「ポリフェノール」の存在がある。

ポリフェノールは数千種類にも及ぶ膨大な種類が確認されている植物が光合成によって糖分の生成を行なう際に生じる成分である。

ポリフェノール類は機能性食品類として分類されているが、その多くは抗酸化作用が強力であり、作用時間も短時間で働き始めることが大きな特徴である。

その為、スポーツを行なう1時間程前にポリフェノールを摂取しておくことで活性酸素の抑制効果を期待することができる。

但し、ポリフェノールが抗酸化作用をもたらす時間は2時間程度、長くても3時間で効果が途切れるため摂取タイミングが重要なポイントとなる事を覚えておこう。

尚、抗酸化作用が強く働くポリフェノールの代表は、カテキンとアントシアニン。

カテキンは緑茶や番茶など身近なお茶類に多く含まれる成分で、抗酸化作用だけでなく近年では抗癌作用も期待され研究が勧められている注目度の高い成分である。お茶の中では緑茶が最も含有量が高い。

アントシアニンはブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれる成分でロドプシンと呼ばれる光を感知する成分を再合成する働きを持つことから視力回復サプリメントの主力成分として広く知られている。

アントシアニン=視力回復というイメージが定着しているが、アントシアニンは活性酸素の発生を抑制する抗酸化物質としての働きも有能である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、水素の抗酸化力には勝てませんね。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

抗酸化物質の食べ物

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

抗酸化物質って何を食べればいいの?

活性酸素は、現代人は必ずあるならばどうすればいいのか?

抗酸化物質を摂れば増えすぎた活性酸素のを抑えることが出来る

Vegetable 1278573 1280

増えすぎた活性酸素をいかにして減らすか。ここが様々な薬品メーカーやサプリメントメーカー、美容関係のメーカーがこぞって取り組んでいる内容です。

ところがその開発が玉石混淆な状態で眉唾ものの研究結果を発表して「うちのサプリメントだと活性酸素を完全に抑えられます」とか宣伝するから「よくわからないサイエンス」になっています。

ただし事実としては活性酸素は食べ物によって減らすことが出来ます。

その中心となるのがビタミンCとビタミンE、そしてポリフェノールなどです。

リコピンなどのカルテノイドなども抗酸化物質と呼ばれるもののひとつです。

もっとわかりやすい食べ物でいうと「バナナ、れんこん、にんにく、ほうれん草、人参」などですが、アメリカ国立がん研究所によると、ピーマンやパプリカの抗酸化物質が多く含まれているという報告もあります。

難しいことはなし。季節の野菜と果物をしっかり取ること。これが基本です。

そのうえで、高負荷の練習時にはバナナを食べる、ピーマンの料理を食べるなどしていれば、回復が少しは早まるということになります。

もしくはレース前のコンディションを高めたいときに抗酸化物質が多く含まれるものを食べると、コンディションが上がりやすくなります。

そんなのは面倒だという人にはサプリメントがあります!

本物を見極めてください!!

水素は抗酸化物質として一番です。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

抗酸化物質って何?

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

抗酸化物質で代表的なものがビタミンCです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でももっと凄いのが水素です!

水素は、宇宙で一番小さな原子です!!

◆ビタミンCはスポーツ選手が積極的に摂取したい栄養素

運動が抗酸化作用を強化する可能性もあることが解明されつつある現在では、以前のように運動が寿命を短くすると言った見解がなされることは少なくなってきている。

しかしやはりスポーツ選手の場合は活性酸素にさらされる機会が多くなることも事実であるため、運動を習慣的に行なっていく為にはより積極的な活性酸素対策を行なっていく事が重要となってくる。

尚、活性酸素を除去する抗酸化作用をもつ最も代表的な成分は「ビタミン類」である。

中でもビタミンCは抗酸化作用をもたらす成分の代表であり、スポーツ選手にとっては運動を続けていく以上は欠かすことの出来ない栄養素のひとつであると言える。

特に喫煙者は喫煙によって体内のビタミンCが大量に消費され、かつ煙草からも活性酸素を取り込むことになるため、運動時は通常時より多くのビタミンCを補給しておくことが大切になる。

尚、ビタミンCを効果的に摂取するには生食品から摂取するように心がけると効率良くビタミンCを摂取することが可能となる。

これはビタミンCが水溶性ビタミンである為に加熱調理を行なうとビタミンCの損失が大きくなる為である。

調理法としてはボイル系がベスト、次いで揚げ物も短時間で調理できる為、ビタミンCの損失が意外に少ないので理想的である。

ビタミンCを多く含む食材としてはブロッコリーや赤ピーマンなどの野菜類、そして果物類ではアセロラや柿、レモン、みかんなどが含有量の多い食品の代表である。

運動前にビタミンCの補給が難しい場合はビタミンCサプリメント等を状況に応じて効果的に活用しながら体内の抗酸化物質不足を発生させないように心がけると良いだろう。

尚、ビタミンCに限らず全てのビタミン類はアミノ酸などと異なり体内で生成することが一切できない為、全て食品類から毎日摂取することが求められる。

油に溶ける脂溶性ビタミンは一定の貯蔵がきくが、水溶性ビタミン類は必要量以上摂取した場合は尿として体外に排出される特徴がある点も把握しておこう。

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンを食品から摂取するよりも水素は簡単に摂取できる。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。