体重を1kg減らすには

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

脂肪1kg減らすには何km走ればいいか?

 

 

 

 

 

 

今回は60 kgの一般成人男性をモデルとして計算していきます。

脂肪1 kgを燃焼するためには7200 kccal消費しなければならないということが知られています。脂肪1 gは9 kcalですが、体内に蓄えられる時は水分も一緒に蓄えられるので、その分を差し引いて内臓脂肪1 gは7.2 kcalとされています。

体重60 kgの人が7200 kcalを消費するには、7200(kcal) ÷ 60(kg) = 120(km)走らなければなりません。

しかし、実際に50 %VO2maxの強度で120 km走っても、エネルギー消費の内半分は糖質から供給されているので、脂肪燃焼量は500 gという計算になります。

つまり、脂肪を1 kg減らすには240 km走らなければならないという計算になるのです。

この結果は、想像以上だったのではないでしょうか。

普段体重を測っていたら±1kgは変動があるので1kgくらいの脂肪なら簡単に減らすことができると考えている方も多いかもしれません。

ですが、脂肪を1kg減らすには、実はかなりの努力が必要なのです。

体重の変動の大きな要因は、やはり体内の水分です。

走ると汗をかいて一時的に体内から水分が出ていき体重が軽くなったように感じますが、実際に脂肪を1 kg減らすとなるとこれだけの距離を走らないといけないのです。

今回の計算結果から、脂肪1kgを減らすには240km走らなければならないということが分かりましたが、これはどれくらいの距離かというと、フルマラソンを約6回走る距離になります。

フルマラソンは1回走るだけでも相当な体力を必要とします。そのため1日で脂肪を1kg減らす、というのは不可能です。

なので、ダイエットのためにマラソンを取り入れる際は長期的にどれだけ運動するか計画を立てて実行することが重要となることを覚えておきましょう。

まとめ

今回はマラソンをどれだけ走れば脂肪を1 kg減らすことができるのかを説明してきました。

マラソンを走っている間は汗をかくので、走った後に体重は減りますが、脂肪は大きくは減っていません。

マラソンを走っている間にはエネルギー源として糖質と脂質が使われます。消費したエネルギーが全て脂肪燃焼によるものではないということに注意しましょう。

簡単に計算すると、脂肪1kgを減らすには約240kmもの距離を走らなくてはなりません。

体重はその日の内でも1kg程度は変動しますが、その変動の要因は体内の水分量で、脂肪の量は大きくは変わらないのです。

一度に240kmもの距離を走るのは不可能なので、ダイエットをする際は長期的に考えて脂肪を減らしていくように心がけましょう。

水素サプリメントを飲むと、肝臓からFGF21というホルモンが分泌されてダイエット効果が上がります。

是非お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

活性酸素と酵素

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

マラソンと活性酸素の関係は、理解いただけたかと思います。

生活習慣でも活性酸素は発生します。

除去しないと細胞を傷つけます。

その結果、健康を失います。

健康を失うと全てを失います。

予防が大事になります。

活性酸素の発生・反応・除去

人はエネルギーを作り出す時、糖質や脂質をエネルギー源としてミトコンドリアというエネルギー工場でエネルギーに変換します。

その際酸素を消費するのですが、その酸素の一部は電子を一つ失い、活性酸素へと変化してしまいます。

酸素分子には電子が16個あり安定した状態なのですが、電子が1つなくなると不安定な状態となり、他の物質から電子を横取りしようとして反応性が高まります。

反応性の高まった活性酸素は細胞やDNAに無作為にダメージを与えてしまいます。

その結果、活性酸素により寿命が縮まると言われているのです。

マラソンをしていると安静にしているよりもよりエネルギーが必要となります。

するとエネルギーを生み出す過程で使われる酸素が多くなり、必然的に活性酸素も多く作られてしまいます。

しかし、体内には活性酸素による害を防ぐためにこれを取り除く酵素が存在します。

そのような酵素はたくさんありますが、代表的なものがSOD(スーパーオキシドディスムターゼ Superoxide Dismutase)です。

この酵素は電子が一つ足りない活性酸素同士を結合させ、お互い安定な状態にする酵素です。こうした反応が起こることで体内から活性酸素を除去しています。

常に悪者のように扱われる活性酸素ですが、実は体に役に立つ機能も果たしているのです。

体には体内に細菌などが侵入した時に白血球やマクロファージなどにより取り除く免疫系というシステムがあるのですが、活性酸素は体内に入ってきた細菌を直接攻撃することで免疫系の一部として働いています。

それでもやはり活性酸素が過剰に増えすぎると体に害を与えてしまいます。体にとって活性酸素は諸刃の劔と言える物質なのです。

この酵素は、年齢とともに減っていきます。

それが加齢です。

加齢を補うために、水素サプリメントが有効なんです!

他には、ストレスでも酵素は減っていきます。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

ポリフェノールも有効

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ポリフェノールも抗酸化作用のある物質。

赤ワインに多く含まれているのは有名ですね。

走る前はアルコール飲めないので、カテキンの入った緑茶が良いですね。

◆機能時間は短いが抗酸化作用が高いポリフェノールの特徴

活性酸素を除去する抗酸化作用をもたらす代表的な栄養素としてはビタミン類の他に「ポリフェノール」の存在がある。

ポリフェノールは数千種類にも及ぶ膨大な種類が確認されている植物が光合成によって糖分の生成を行なう際に生じる成分である。

ポリフェノール類は機能性食品類として分類されているが、その多くは抗酸化作用が強力であり、作用時間も短時間で働き始めることが大きな特徴である。

その為、スポーツを行なう1時間程前にポリフェノールを摂取しておくことで活性酸素の抑制効果を期待することができる。

但し、ポリフェノールが抗酸化作用をもたらす時間は2時間程度、長くても3時間で効果が途切れるため摂取タイミングが重要なポイントとなる事を覚えておこう。

尚、抗酸化作用が強く働くポリフェノールの代表は、カテキンとアントシアニン。

カテキンは緑茶や番茶など身近なお茶類に多く含まれる成分で、抗酸化作用だけでなく近年では抗癌作用も期待され研究が勧められている注目度の高い成分である。お茶の中では緑茶が最も含有量が高い。

アントシアニンはブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれる成分でロドプシンと呼ばれる光を感知する成分を再合成する働きを持つことから視力回復サプリメントの主力成分として広く知られている。

アントシアニン=視力回復というイメージが定着しているが、アントシアニンは活性酸素の発生を抑制する抗酸化物質としての働きも有能である。

それでも、水素の抗酸化力には勝てませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

抗酸化物質とは?

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

抗酸化物質で代表的なものがビタミンCです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でももっと凄いのが水素です!

水素は、宇宙で一番小さな原子です!!

◆ビタミンCはスポーツ選手が積極的に摂取したい栄養素

運動が抗酸化作用を強化する可能性もあることが解明されつつある現在では、以前のように運動が寿命を短くすると言った見解がなされることは少なくなってきている。

しかしやはりスポーツ選手の場合は活性酸素にさらされる機会が多くなることも事実であるため、運動を習慣的に行なっていく為にはより積極的な活性酸素対策を行なっていく事が重要となってくる。

尚、活性酸素を除去する抗酸化作用をもつ最も代表的な成分は「ビタミン類」である。

中でもビタミンCは抗酸化作用をもたらす成分の代表であり、スポーツ選手にとっては運動を続けていく以上は欠かすことの出来ない栄養素のひとつであると言える。

特に喫煙者は喫煙によって体内のビタミンCが大量に消費され、かつ煙草からも活性酸素を取り込むことになるため、運動時は通常時より多くのビタミンCを補給しておくことが大切になる。

尚、ビタミンCを効果的に摂取するには生食品から摂取するように心がけると効率良くビタミンCを摂取することが可能となる。

これはビタミンCが水溶性ビタミンである為に加熱調理を行なうとビタミンCの損失が大きくなる為である。

調理法としてはボイル系がベスト、次いで揚げ物も短時間で調理できる為、ビタミンCの損失が意外に少ないので理想的である。

ビタミンCを多く含む食材としてはブロッコリーや赤ピーマンなどの野菜類、そして果物類ではアセロラや柿、レモン、みかんなどが含有量の多い食品の代表である。

運動前にビタミンCの補給が難しい場合はビタミンCサプリメント等を状況に応じて効果的に活用しながら体内の抗酸化物質不足を発生させないように心がけると良いだろう。

尚、ビタミンCに限らず全てのビタミン類はアミノ酸などと異なり体内で生成することが一切できない為、全て食品類から毎日摂取することが求められる。

油に溶ける脂溶性ビタミンは一定の貯蔵がきくが、水溶性ビタミン類は必要量以上摂取した場合は尿として体外に排出される特徴がある点も把握しておこう。

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンを食品から摂取するよりも水素は簡単に摂取できる。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

運動は悪影響?

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

運動が全て悪いのか?

やり過ぎは悪影響を及ぼすが、全く運動をしないのも健康ではない。

適度な深手の運動を推奨します。

マラソンならばファンラン!

ジョギング程度が健康的。

◆スポーツや運動が悪影響をもたらすと言い切れるのか?

スポーツや運動はイメージ的には「健康によいもの」としての先入観によるイメージがとても強いように思う。

しかし、ここまで解説してきた内容を見た上で考えてみると、一概に運動が健康の促進に繋がるとは言い切れない部分もあることが理解できたかと思う。

尚、ここまでの内容を簡潔に2点のポイントにまとめると以下のようになる。

★多くの酸素を必要とするスポーツ選手は活性酸素を産み出す量が多くなる
★代謝活動によって生みだされた活性酸素は人体に悪影響を及ぼす成分である

以上の2点は紛れも無い事実である。

活性酸素という観点から見た場合にスポーツ競技、特に激しい運動を伴い長時間に渡るスポーツ競技の場合は活性酸素による悪影響を受ける可能性が高いという事になる。

しかし、活性酸素は前述したように日常生活レベルであっても必ず発生する代謝産物である。

適度な運動をして、活性酸素を水素で除去する事をお勧めします。

どうしても激しい運動をしたいならば、水素を人よりも沢山摂取することで健康になりましょう。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

老化の原因は活性酸素

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

活性酸素は老化の原因物質です。

運動以外でも活性酸素は発生します。

ストレス、大気汚染、食品添加物、薬、電磁波、タバコ、お酒、油っこい食事、紫外線など。

現代人で、活性酸素の無い人は皆無!

活性酸素は全てが悪ではない!!

でも、増え過ぎると悪玉ヒドロキシラジカルが細胞を傷付けてしまう。

だから、水素で活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルを除去して健康になりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆活性酸素は老化の原因物質の代表格

近年の高齢化社会への移行に伴い日本ではここ数十年に渡りアンチエイジングブームの波が押し寄せている。

老化は誰にでも起こるものではあるが、この老化をもたらす最大の原因物質として認識されている物質もまた活性酸素である。

活性酸素は老化だけでなく動脈硬化やがんの発症原因となることも解明されてきているため、アンチエイジングの大敵として取り上げられるようになってきた訳である。

活性酸素の働きは人体を構成する細胞膜の多価不飽和脂肪酸構成を、細胞膜部分を破壊することで「脂質ラジカル」へと変化させる働きがある。

尚、活性酸素によって生みだされたこの脂質ラジカルは癌や動脈硬化、老化の原因物質ともなる脂質ラジカルを大量に生成することが確認されている。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

マラソン選手は短命?

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

マラソン選手のスポーツ心臓とは?

鍛える事で、心臓が肥大する為に脈がゆっくりになる。

私は、運動してなくても生まれつき脈がゆっくりだけど(苦笑)

◆マラソン選手の寿命が短いというのは本当?

スポーツ競技の中でも特に寿命に関する話題が多く取り上げられてきた歴史を持つ種目は何と言ってもマラソン競技である。

一時はマラソン選手の心臓は日々のトレーニングによって鍛えあげられるためスポーツ心臓と呼ばれる心肥大状態となる為に寿命が短くなると指摘されていた。

しかし、近年はスポーツ心臓説以上に活性酸素が与える影響がマラソン選手の寿命を短かくしていると考えられるようになってきている。

マラソンのゴールシーンではゴールテープを通過した瞬間に倒れこむシーンを多く見かける。

これほどに人体を酷使している状況下で戦い続ける長距離ランナー達を見ていると体にとっては悪影響をもたらしている可能性があるように感じてしまう部分もある。

しかし活性酸素という側面から考えた場合は、マラソン競技だけでなくサッカーや時には4時間を超える長時間の試合ともなるテニス競技なども大量の活性酸素をもたらす競技種目であると考えられる。

統計的なデータでは、体育会系と文化系では文化系の人の方が寿命が長い。

といったデータも存在するが、これは戦後から大きく時代が変化しトレーニング環境や栄養面の管理。

そしてトレーニング概念そのものが全く異なる現代では、この時代のデータを鵜呑みにすることなど到底できる事ではない。

但し、運動を定期的に行なっているスポーツアスリートは運動をしていない人と比較すると酸素の供給量が多くなる傾向にある。

活性酸素の発生量に関しても、ほぼ確実に運動を実践している人の方が多く活性酸素にさらされている可能性があることは事実であると言えるだろう。

だからこそ、活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルのみに吸着して、安全な水(OH+H=H2O)となって体の外に排出してくれるのが水素が必要不可欠!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

運動で発生する活性酸素

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

怖いですね(汗)

健康の為に始めた運動が、本当は逆効果って事ですかね(涙)

でも、知っておくことは大事です!

知っていれば対策も出来る!!

◆激しい運動が活性酸素の発生を招く要因?

運動を続けているスポーツ選手は、運動をしていない人と比較すると寿命が短かい。

このような話を耳にした事がある方は多いのではないだろうか?

この『スポーツ選手は寿命が短い』という説が話題となった原因となっている物質が「活性酸素」と呼ばれる成分である。

活性酸素は誰にでも日常生活を送っているだけで体内から代謝されている産物のひとつで人間が生命活動を維持する上では必ず発生する物質である。

活性酸素は主に呼吸によって体内に取り込まれた酸素が代謝される際に発生する。

そのため、多くの酸素を取り込む必要のあるスポーツ選手は、大量の活性酸素を体内に発生させることになり結果的に寿命が短くなるというのがこの説のおおまかな概要である。

特に長時間に渡る激しい運動が継続的に行われるスポーツ競技では、この活性酸素の代謝量が特に多くなり人体内の細胞や組織が徐々にダメージを受ける可能性があることも解明されてきているのである。

マラソンは、まさに長時間に渡り激しい運動が継続されますね。

スポーツ選手と活性酸素の関わりについてはかなり古くから様々な研究がなされてきている。

多くの発表がなされているが、今回始めてこの話を知った方は驚かれている方も多いのではないだろうか?

ここでは活性酸素がスポーツ選手にどのように関与しているのか?

また活性酸素を除去する酵素の働き、そして抗酸化作用をもたらす抗酸化物質の摂取についてはまた明日。

水素を飲んで、活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルのみに吸着し、安全な水(OH+H=H2O)となって体の外に排出してくれるのが水素です。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

お酒を飲むのも仕事

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

男は酒を飲むのも仕事の時がある。

中々家族には理解してもらえず、肩身の狭い思いをしている一家の主も多いでしょう。

お酒を飲んで二日酔いでも、家族の為に働く訳です。

そんなお父さん方の強い味方が水素です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日酔いは、仕事への意欲を削いでしまいます。

だったら、そんなに飲まなければ・・・

分かっていても、ついつい飲み過ぎ二日酔いに・・・

水素を沢山摂取してみて下さい。

ビックリするくら翌朝が楽です。

私の周りも、お酒を飲む時には水素は欠かせない方々が急増中です。

お酒量に応じた水素量で、快適な朝を。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

ランニングと突然死

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

日本のマラソン人口は1.000万人を突破したそうですよ。

そんな中で、ランニング中の突然死の原因は80%が心筋梗塞です。

週に32~40kmを走る人、週に4回以上走る人、特に自転車と同じ速度13km/hのスピードで走る人!

マラソンは、急性腎臓不全の軽度~中度に判定されるほど、腎臓に与えるダメージは大きいそうです。

激しい運動で、筋肉から尿素などの老廃物が大量に出る為に腎臓の機能が低下するとの事!

ちなみに健康にいいのは、7km/hぐらいのスピードで1時間から2時間で、週に3日以内が良いそうです。

昔は90kgのメタボが水素パワーで変貌

90kgメタボ時代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63kg宮古島100km

メタボ健診で10項目以上引っ掛かり、ダイエットしていた頃は健康的なランニングだったかな((笑)

30年前に、就職して受けた初めての健康診断から指摘されている不整脈は、カテーテル検査したけど原因判明せず経過観察中。

勿論、マラソン始めるときは病院でトレッドミルで電極を付けて走る検査もしました。

やっぱり原因はわからず(涙)

辞めたほうが良いという意見も多いけど、目標達成のために全力疾走します!!

賛否両論あるけども、寝たきりで生きてるよりは突然死でも良いのかなと思う。

だからと言って生き急いでいる訳ではありません。

勿論、2人の娘たちの孫を見たいし遊びたい!

長生きもしたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、健康には人並み以上に気を付けているつもりです。

富士水素を飲んで、益々健康に走れていると実感しています!

水素パワー素晴らしいです!!

これからも、富士登山競争の山頂コースを制する為に全力で頑張ります!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。