食事編8(便秘撃退!食物繊維)

投稿者: | 2017年6月9日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

「食物繊維」でランニング中の脇腹痛の原因「便秘」を撃退!

便秘はもちろん、動脈硬化や大腸ガンの予防にまで効果ありといわれている食物繊維。
便秘は、走行中の脇腹痛の原因にもなるので、ランナーは食物繊維を十分に取る習慣をつけ、常に快食快便を維持したいものです。

レース直前は食物繊維の摂取を避ける

食物繊維は確かに便の量を増やしたり、柔らかくしたりする作用がありますが、それは「排出されてこそ」の効果。レース前夜や当日の朝に食物繊維を取り、それがそのままお腹の中にあると、むしろ腸内ガスが発生しやすい状態で走ることになり、逆効果になりかねません。

そのため、「レース前は食物繊維を避ける」を原則として覚えておきましょう。

きのこ、海草、豆類に豊富に含まれる

野菜や果物は、食物繊維の宝庫といったイメージがあります。確かに、ごぼう、ニンジン、いちご、キウイなどには多いのですが、きのこ類や海草類、豆類の方がはるかに多くの食物繊維を含みます。シリアル類も、手軽に食物繊維を摂取できる食品。献立にも工夫しながら、上手に食物繊維を取っていきましょう。
なお、米などの穀類にも食物繊維はある程度含まれますが、玄米は精白米の約4倍もの食物繊維を含んでいます。時には、ミネラルたっぷりの玄米食もいいですね

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。