水素がもたらす未来の医療!

投稿者: | 2017年6月25日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

認知症、心筋梗塞、糖尿病…水素治療がもたらす未来の医療
水素は地球上でいちばん小さな物質。

私たちが個体だと思っているものでも、水素から見れば自分よりも大きな物質の組み合わせのため、目には見えないすき間をすり抜けることができます。

人間の身体もそう。

水素は薬などとは違って、皮膚はもちろん血管の壁や骨、細胞膜などもすり抜けて、どこへどこへでも入り込むことができるのです。

また、「抗酸化物質はビタミンCやカテキン、リコピンやコエンザイムQ10などさまざまなものがあります。

これらが細胞へ働きかける場合、油の膜と水の膜によって、苦手な場所では溶けてしまう。

でも、水素の場合はどこへでも入り込めてしまうのです」

「水素を飲めばすべての病気がただちに治る、というわけではありません。

何十年もかけて高血圧になったり、脂肪が蓄積されているのですから、1度や2度で治るわけではありません。

水素で悪玉活性酸素を取り除くことで、サビのない、身体本来の機能や抗酸化力が少しずつ戻ってきます。

継続して治療を行うことで、治癒力が高まり、病気に対抗することができるようになるのです

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。