足底筋膜炎

投稿者: | 2017年6月26日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

1か月以上前から、踵付近が痛くて我慢していましたが、どうやら足底筋膜炎のようです。

走って走れなくはないけど、長引くのが嫌なので休足中!

富士登山競争五合目までの間に合うのか?

間に合わせなきゃ!!

症状

・痛みの症状は右の写真の好発部位に出現してきます。
(初期の段階で治療する事が有効)

・痛みや圧痛は徐々に踵部膨隆部にでる。
特に朝起きて立ち上がると痛みが増強する。日中は痛みが軽減されるが、体重をかけて運動すると再び痛みが増強するのが特徴です。

・炎症が長く続くと筋膜が踵骨に停止しているので、骨棘が大きくなり痛む箇所に結節を感じる。

原因

□ランニングやジャンプ、急激なストップダッシュの繰り返し。

□踵(かかと)を上げるときに、足底筋膜踵骨付着部の緊張が最大になる。

□回内足、偏平足、X脚の人がなりやすい。

□すり減った靴、アーチサポートがあっていない、底が硬い靴などを使用すると、足筋膜が引っ張られ、炎症を起こしやすい。


予防法

1、腓腹筋、アキレス腱、足底筋膜のストレッチを行う。

2、踵骨隆起のアイスマッサージを行う。

3、床面を素足で歩かない。

4、靴の中にヒールウエッジを入れて足底筋膜の緊張を和らげる。

5、専門のスポーツドクター・トレーナーに相談する。

6、シューズを一度見直してみてください。

治療について

1、初期の段階では針・マッサージは有
効です。
マッサージは強く揉みすぎないよう
に注意してください。
(専門の方に相談して下さい)

2、アーチが落ちている人は・・
後脛骨筋をアプローチしてください

3、痛みが取れない場合、足に負荷を
かけず、心肺機能のトレーニングの
み続けて下さい。
(水泳、エアロバイクなど)

4、痛みが消失後トレーニングは、土や
芝生の上など柔らかい場所で始め
ましょう。

水素の粉末を水で溶いて、患部に湿布のように貼ると良いらしい。

良いと言われることは何でもやってみよう!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。