呼吸法

投稿者: | 2017年7月3日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ランニングにおける呼吸大事ですね!

リズムと腹式呼吸!!

ランニングに効果的な呼吸法

上手な呼吸法をマスターすることは、速く走るためだけでなく、ラクに、楽しく走ることにつながりますし、美しいフォームを作ることにも役立ちます。
そのコツを紹介しましょう。

呼吸でリズムを作り、そのリズムで走る

自然な呼吸のリズムは、脚の運びや腕振りとは特に関係のないものです。しかし、これらがバラバラでは、走り全体のリズムの調和が取れません。
このリズムは4拍子(4歩に1呼吸)と3拍子(3歩に1呼吸)が多いのですが、一般ランナーで3拍子の人は少ないようです。
ポイントは、息を吸うよりも「息を吐く」ほうに力を込め、なめらかに大きく吐くこと。
息の流れを「スウ・スウ・ハク・ハク」と区切らないで、スムーズに「スーッ…ハーッ」と呼吸します。

酸素を効果的に取り込む

人間の肺には、息を吐き切っても出し切れない残気量が多く、これが外から入ってくる新鮮な酸素濃度を薄めてしまいます。
「のどの抵抗を小さくして、素早く勢いよく息を吐く」トレーニングと、「深呼吸するつもりで大きく息を吸い込める」姿勢を意識したトレーニング、このふたつをジョギングの中に取り入れてみましょう。

腹式呼吸のトレーニング

横隔膜を上手に使った腹式呼吸を練習しましょう。リラックスし仰向けに寝て、お腹に軽く手を当てます。そして息を吸いながらお腹がふくらみ、息を吐きながらお腹がへこむように意識して、少しずつ力を入れた呼吸になるようにコントロールします。
慣れたら、どんな姿勢のときも上手に腹式呼吸ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーブリーズ効果的です。

私も使っています。

水素も一緒に飲むと、もっと効果的ですよ!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。