水素でがん治療!

投稿者: | 2017年7月5日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

まず、『がん』という病気について知りましょう。

【がん】:生体内にできる悪性腫瘍・肉腫の総称。

なんらかの原因で臓器などの細胞が無制限に増殖するようになる。

周囲の組織を侵し、転移することもあり、放置すれば命を奪うまで増殖する病気。

水素水・水素と『がん治療』の最前線

がんの治療方法も世界中で研究が続いています。

「抗がん剤でたたく。

手術で切る。

放射線で焼く」

さらに最近では先端医療の粒子線治療や、遺伝子を調べ「がん」が大きくなる前に処置をとる予防方法などにも注目が集まっています

。そして最新の研究で「がん治療」に水素水・水素が大変役に立つことが分かっています。

一般的な治療法である抗がん剤投与や放射線治療は、つらい副作用を伴います。

実はこの副作用を引き起こしている犯人が、悪玉活性酸素だからです。

もちろん「がんを切る」手術によっても炎症が起き、活性酸素が大量に発生します。

酸化ストレスにさらされた身体の中では、健康な細胞や遺伝子が傷つき、免疫力・治癒力が低下。

副作用によって病気と闘う体力、生きる力を失っていきます。さらに、がん治療中に発生する悪玉活性酸素はガンの悪性化、新たながん(2次がん・転移)の発生率を上げることも報告されています。

治療中はもちろん、治療が終わった後も、ひとつひとつの細胞は、悪玉活性酸素と戦い続けているのです。

水素水などで水素を身体に取り入れると、治療の抗腫瘍効果を保ったまま、副作用の真犯人・ヒドロキシルラジカルなどの悪玉活性酸素だけを取り除く。

これが『がん治療』において、水素水・水素が注目される理由です。

やっぱり水素を飲まなくちゃ!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。