足底筋膜炎が悪化?

投稿者: | 2017年8月5日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

昨日は、月に一度のゴッドハンドの治療でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

富士登山競争五合目を走り、足底が痛いと伝えると凄い勢いで怒られる(泣)

足底が痛いのに上り坂を走るなんて自殺行為だと!

足底筋膜炎は、足の指を動かす為の筋膜に繋がる、脹脛の両脇から膝の上の太腿の裏側に繋がる筋肉の疲労だと。

この筋肉は厄介で、腓腹筋やヒラメ筋の内側に有って治療が届きにくく難しいとの事です。

ランナーに多いんですが、足の指を仕事で踏ん張るのも原因の一つとの事です。

無理をすると走れなくなるだけでなく、仕事にも支障が出る可能性が高いとの事!

とにかく疲労を抜くのが先決!!

私のように筋肉が多い人は、無理も出来てしまうけどその分長引くそうです。

富士登山競争をどうしても走りたかったと言ったら、二度と走れなくなる覚悟で走れと言われました。

来年はそのつもりで走る為にも、足底や指を動かす筋肉を休めるとしますかね(苦笑)

足底筋膜炎
症状・痛みの症状は右の写真の好発部位に出現してきます。
(初期の段階で治療する事が有効)・痛みや圧痛は徐々に踵部膨隆部にでる。
特に朝起きて立ち上がると痛みが増強する。日中は痛みが軽減されるが、体重をかけて運動すると再び痛みが増強するのが特徴です。

・炎症が長く続くと筋膜が踵骨に停止しているので、骨棘が大きくなり痛む箇所に結節を感じる。


原因

□ランニングやジャンプ、急激なストップダッシュの繰り返し。

□踵(かかと)を上げるときに、足底筋膜踵骨付着部の緊張が最大になる。

□回内足、偏平足、X脚の人がなりやすい。

□すり減った靴、アーチサポートがあっていない、底が硬い靴などを使用すると、足筋膜が引っ張られ、炎症を起こしやすい。

 

 



治療について

1、初期の段階では針・マッサージは有効です。
マッサージは強く揉みすぎないよう
に注意してください。
(専門の方に相談して下さい)

2、アーチが落ちている人は、後脛骨筋をアプローチしてください

3、痛みが取れない場合、足に負荷をかけず、心肺機能のトレーニングのみ続けて下さい。
(水泳、エアロバイクなど)

4、痛みが消失後トレーニングは、土や芝生の上など柔らかい場所で始めましょう。

昨年と今年の人間ドックで、リウマチの因子があると言われたのも足底の痛みに関係あるのか?

関節リウマチなどで悪化するとも書かれたいました。

リウマチならば、水素で改善した人がいるのでもっと沢山飲もうかな。

水素パワー素晴らしいです!!

期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。