他の活性酸素発生の原因

投稿者: | 2017年8月21日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

昨日は活性酸素の発生原因の一つストレスを取り上げましたが、他にも活性酸素の発生原因はいくつもあります。

自分に当てはめて考えてみてください。

まずは、体内に取り込まれた酸素は赤血球により細胞に運ばれ、脂肪や糖分を燃やしてエネルギーを発生させるのに使われます。

その際に、消費された酸素の2%は活性酸素となります。

さらに、喫煙、紫外線、油の多い食事、コレステロール、激しい運動、運動不足、ウィルス、大気汚染、過度の飲酒、加工食品の添加物、大量の薬、電磁波など。

勿論、昨日のストレスもあります。

特に喫煙する方は要注意ですよ!

喫煙は肺がんなどの疾患を引き起こしますが、がん細胞発生の原因である活性酸素を増やす原因となります。

タバコの煙を吸うと、白血球は除去しようとして多量の活性酸素を作ります。

また、タバコの煙にも活性酸素の一つ過酸化水素が含まれています。

さらに、抗酸化物質のビタミンCも破壊されてしまいます。

タバコは1本で100兆もの活性酸素を発生させます。

1日に40本タバコを吸う人は、それだけ4,000兆もの活性酸素が発生しています。

その他にも、冒頭の他の原因でも活性酸素が発生しています。

タバコを吸う人は、吸わない人よりも多くの水素を摂取する必要ありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルによって、さまざまな病気を引き起こすと言われています。

生活習慣病とは、高血圧、糖尿病、脂質異常症など、以前は成人病と言われた主に中年期以降に発症する疾患軍です。

生活習慣病の予防にも水素は有効です。

日本の医療費削減の為に水素を飲みましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。