病気の原因は活性酸素

投稿者: | 2017年10月27日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

人間はどうして病気になるんでしょうか?

それは、身体が錆びるからだと言われています。

身体が錆びるとは、どういう事なんでしょうか?

錆びる=酸化する

酸素は、人間が生きていくうえで不可欠な物。

体内に取り込まれた酸素の2%は活性酸素になります。

活性酸素は、主に外からのばい菌などを攻撃してくれる。

しかし、増え過ぎると正常な細胞まで攻撃してしまう。

活性酸素が増え過ぎる原因は沢山ある。

 

 

 

 

 

 

お酒、タバコ、加工食品、激しい運動、ストレス、大気汚染、油っこい食事、紫外線、薬、電磁波など!

現代人は、誰でも活性酸素が増え過ぎる傾向にある。

活性酸素が原因による代表的な病気一覧が病院に貼って有りました。

心筋梗塞・糖尿病・喘息(ぜんそく)・腎炎・肝硬変・リウマチ・パーキンソン病・膠原病・高血圧・痛風・アトピー・ガン

多くの難病の元が活性炭素。

全ての活性酸素が体に悪い訳ではない、悪玉活性酸素と言われるヒドロキシラジカルが病気の元を作ります。

その活性酸素を除去するのが水素です。

ヒドロキシラジカルOH + 水素H = H2O、水となり体の外に出す、そんな簡単な流れです。

ですから、水素を大量に摂取した時、首から下に疾患があると小便が大量に出て、首から上に疾患が有ると、風邪でもないのに鼻水が出ます。

水素を研究して、健康で長生きする為にも、より多くの水素摂取をお勧めします。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。