ミトコンドリアと水素の関係

投稿者: | 2017年2月12日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

 

ミトコンドリアって何だろう?

体は60兆個以上の細胞から出来ています。それらの細胞ひとつひとつにミトコンドリアが存在します。

ひとつの細胞の中に、ミトコンドリアが100~3000個存在し、糖と酸素からATP(adenosine triphosphate)(アデノシン三リン酸)を作ります。

ATPは人間のエネルギー源で、重要な物質です。

ミトコンドリアは、ATPを作り出す過程で活性酸素も発生させます。

活性酸素も体には必要な部分もありますが増えすぎると悪玉活性酸素となり、正常なDNAや細胞を攻撃し壊して病気の元を作ります。

要するに、体を作るミトコンドリアが必要なエネルギーを作る過程で、不要物も作ると言う事です。

その不要物を除去するのが、水素です。

↓水素の力方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。