ランニングと突然死

投稿者: | 2018年3月8日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

昨日は、火曜日の加圧トレーニングの筋肉痛が酷かった(汗)

それでも、夜はスピード練習会に参加してきました。

全身筋肉痛だったので休むことも考えました。

メニューは、10kmビルドアップでした。

10kmを3分割して、10秒ずつスピードを上げていきます。

結構きついですよ(苦笑)

なんとか、ぺーサーのコーチ後を追って走れました。

やっぱり、「継続は力なり」ですね!

コーチに感謝です!(^^)!

そして、日本のマラソン人口は1.000万人を突破したそうですよ。

そんな中で、ランニング中の突然死の原因は80%が心筋梗塞です。

週に32~40kmを走る人、週に4回以上走る人、特に自転車と同じ速度13km/hのスピードで走る人!

マラソンは、急性腎臓不全の軽度~中度に判定されるほど、腎臓に与えるダメージは大きいそうです。

激しい運動で、筋肉から尿素などの老廃物が大量に出る為に腎臓の機能が低下するとの事!

ちなみに健康にいいのは、7km/hぐらいのスピードで1時間から2時間で、週に3日以内が良いそうです。

昔は90kgのメタボが水素パワーで変貌

 

 

 

 

 

 

 

90kgメタボ時代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63kg宮古島100km

 

メタボ健診で10項目以上引っ掛かり、ダイエットしていた頃は健康的なランニングだったかな((笑)

30年前に、就職して受けた初めての健康診断から指摘されている不整脈は、カテーテル検査したけど原因判明せず経過観察中。

勿論、マラソン始めるときは病院でトレッドミルで電極を付けて走る検査もしました。

やっぱり原因はわからず(涙)

辞めたほうが良いという意見も多いけど、目標達成のために全力疾走します!!

賛否両論あるけども、寝たきりで生きてるよりは突然死でも良いのかなと思う。

だからと言って生き急いでいる訳ではありません。

勿論、2人の娘たちの孫を見たいし遊びたい!

長生きもしたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、健康には人並み以上に気を付けているつもりです。

富士水素を飲んで、益々健康に走れていると実感しています!

水素パワー素晴らしいです!!

今年は、富士登山競争の山頂コースを制する為に全力で頑張ります!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。