水素水を調査!表記より少ない例や、全く入っていない製品も有る!!

投稿者: | 2017年2月17日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

国民生活センター、水素水を調査、表記より少ない例や、まったく入っていない製品が明るみになった。

本当に多くの病人やアスリート達が水素の良さを体感している一方で、便乗商品が水素の評判を落としてしまう現状があります。

「水素が本当に入っているのか?」「生成器は本当に水素を作るのか?」こんな相談が、全国消費生活センターへ2011年以来2000件以上寄せられている。

そこで同センターは、売れていると言う容器入り水素水10商品、生成器9商品を調べ公表した。

容器入り水素水10銘柄中7銘柄は、高濃度等の水素濃度の高さをうたう表記や、濃度の数値を表記。しかし調査結果は、表記通りの水素が検出されたのは3商品のみ。パッケージに濃度表記のないペットボトル入りの2商品からは、まったく水素が検出されなかった。

水素が検出された8商品を未開封のまま20℃で1カ月保管し、再度調査したところ、全銘柄で濃度がやや低下した。開封後にフタを閉めて放置した場合も、5時間後には、濃度が30~60%、24時間後には10%まで低下した。

生成器は、各社のマニュアルに従って水素水を3回生成し濃度を調査した結果、濃度表示のあった5商品のうち3商品は、濃度が表記を下回っていた。生成器から水をコップに移し、20℃の室温で放置すると、1時間後には濃度が50~60%程度に低下した。

このような結果を発表しています。

本当に水素量の多い商品を使用する事で、病気の改善、アスリートの体の維持が出来ている一方で、効果のない水素が出回っている事も知っておいてください。

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。