花粉症を撃退!

投稿者: | 2018年4月8日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

悩んでいる人多いですよね!

私も、二年前までは悩まされました。

春は、目がかゆくて、呼吸が浅くなって走りにくかった(涙)

それが今では、ほとんど影響ありません!

水素パワーです!!

自分でもビックリ!!!

花粉症に悩んでるあなたに、ぜひとも飲んで試して欲しいです。

花粉症の流行る季節ですね。

春になると、たくさんの方に災いをもたらす花粉症。花粉症は、頭痛や肩こりと同じように、慢性的に続く症状としても知られています。
そのため、一度花粉症になったらもう諦めるしかない…と思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、花粉症の症状も、水素水を体内へ取り込むことによって改善されることが分かってきています。
ここでは、花粉症が体に及ぼす影響と、水素水で行える花粉症対策について説明したいと思います。

アレルギー性鼻炎の仕組み

アレルギー性鼻炎などの“アレルギー”が起こるメカニズムは、体内に入り込んできた抗原(アレルギーを引き起こす原因物質)を体の「免疫システム」が異物と認識して、排除のための「抗体」と呼ばれる物質を産生します。

たとえば花粉症では、体内に入ってきた花粉(抗原)を排除しようとして、「IgE抗体」という抗体が鼻や目の粘膜の細胞に作用してヒスタミンと呼ばれる炎症物質を放出。

これが、鼻水やくしゃみ、眼のかゆみなど、さまざまなアレルギー症状を引き起こします。

そして、アレルギー反応で炎症が起こった場所には大量の活性酸素が発生し、さらに症状を悪化させてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症の症状をなるべく抑えるためには

日頃から花粉に対する免疫力を高めることが大切です。
水素を取り入れれば、毎日の体のメンテナンスとして体内の活性酸素を除去して健康な状態へと促してくれるため、免疫力アップにもつながります。

また、すでに花粉症を発症してしまった方でも、炎症反応の周辺で発生しやすい活性酸素を除去すれば、炎症反応の悪化を防ぐことにもつながります。
一日二回、水素を飲むだけで、とても簡単に花粉症対策ができますね!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。