大食いは活性酸素が増える!

投稿者: | 2018年4月24日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

私も大食いしていますね(苦笑)

ストレスもあります。

激しい運動もしています。

やっぱり水素は欠かせないですね!!

水素で栄養を消化吸収する際に発生する活性酸素も抑えましょう

健康に関わるフリーラジカル・活性酸素と水素水 | 実録日記!水素水ダイエットの効果・効能を検証します (22808)
ランナーはスタミナをつけるためにバランスよくボリュームのある食事を心がけていますが、実は栄養を消化吸収するときが一番活性酸素が発生しているのです。
栄養を分解しエネルギーに変換する際に多量の酸素が使われるせいです。
食事中や食後に水素を飲むことによって余分な活性酸素を抑えしっかりと栄養を吸収しスタミナを蓄えましょう。
大食い、喫煙、ストレス、運動の4つの中で最も活性酸素を増やすのは大食いだそうです。
食べ物を消化・吸収するためにたくさんのエネルギーを必要とするからでその際に活性酸素が発生するからだとか。
If You Don't Work, You Don't Eat! | Lashondra Graves {LION} Social Selling/Media Professor | LinkedIn (22813)

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。