抗酸化物質

投稿者: | 2018年5月10日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/0000283001.htm

おはようございます。

ランナーのあいだで抗酸化物質として水素水が注目されています

I am doing everything right and still I cannot lose that extra Belly Fat. | drinknatureswater (22799)
ランニングが終わった後は大量の活性酸素が体の中に発生しています。
この活性酸素を手早く還元し無害化するには普段からのビタミンの摂取が肝心ですが、距離が長くなればなるほど体内のビタミンだけでは不足してしまいます。
だからと言ってビタミン剤を含む飲料水を摂取しても体内に届くには数時間かかってしまうのです。
その点水素水は元が水ですので体に吸収される時間が20~30分と短くランニング後の活性酸素を抑えるのに最適なことから注目されてきました。
フルマラソンでは「30kmの壁」などとよく言われますが、長距離を走れば走るほど、後半は身体に疲労が溜まり、「脚が止まる」といわれる状態が現れます。
その原因の1つが、体内で発生する活性酸素。練習のロング走終盤でも、「ペースを上げたいのに上がらない」時は、体内に活性酸素が増えているためとも考えられます。
この活性酸素を中和して減少させる作用をもつのが「水素」です。
その結果持久力が維持されて終盤のペースダウンを防ぐ可能性もあります。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。