マラソン大会前の食事

投稿者: | 2018年5月6日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/0000283001.htm

おはようございます。

マラソン大会前の食事!

先日も説明したように、カーボンローディングを行い、炭水化物中心の食事をとります。

炭水化物の多い食べ物

 

  • ご飯
  • パン
  • いも
  • 麺類
  • 砂糖

 

同時に取るとエネルギー代謝が良くなるもの

 

  • ビタミンB群
  • ビタミンC群

 

これらのビタミンもしっかりとり、エネルギー代謝を良くしておくと炭水化物をエネルギーに変換しやすくなるので、とても大切です。

 

食品例

 

  • 果物
  • 色の濃い野菜
  • ごまなど

 

大会当日の朝食

 

すぐにエネルギーになる炭水化物の多い食事を心がける。
お餅や、うどん、ごはんなどを多めに食べましょう。

 

ポイント

 

①レースの2~3時間前には食事を終えておく

炭水化物が消化吸収されてエネルギーに変わるのは2~3時間なので、それまでに食事を終えておきましょう。

 

②クエン酸を摂取する

クエン酸は、ぶどう糖、グリコーゲン、果糖などがエネルギー代謝系で分解される過程を、一時的に抑える作用があります。

 

柑橘系のフルーツにクエン酸が含まれているので、オレンジやグレープフルーツジュースなどを一緒に取りましょう。

 

レース前

 

水素水、またはスポーツドリンクなど、速やかに吸収されるものを選びましょう。
水分の量の目安は250~500mlです。
飲む量を自分で調節し、数回に分けて飲むようにすることが大切です。

 

最後に

 

以上のことを参考に、レール前のエネルギーや栄養の取り方をすると、きっと良い結果につながるはずです。

また、炭水化物を摂取してからエネルギーとして利用されるまでに時間がかかるので、試合前の栄養補給はブドウ糖などのサプリメントや、ゼリータイプのものなど、吸収率のよいエネルギー源を携帯して活用すると効率的です。

水素を飲んで、細胞が元気になっているとサプリメントの吸収が良くなります。

活性酸素を除去する為に水素を!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。