大好きなお酒を控える事なくΓ-GTPが下がった俳優・大沢樹生さん

投稿者: | 2017年1月31日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

何年もΓ-GTPが、200を超えていた大沢樹生さんが、水素を飲み出し数ヵ月後の本人の感想です。

【個人の感想です】

若い時から、お酒が大好きで、Γ-GTPが、ず~と高く、最近では200以上で、病院で言われる事は、お酒を止めなさい。そんな事を言われても、やっぱりお酒はやめれない。特にここ最近は色々な事がありお酒の量が増え、Γ-GTPが上がるはずが、80以下まで下がり、私自身が一番ビックリです。医師からは、さすが芸能界で活躍する方は意思が固い、お酒やめたんですね、素晴しいと言われ、まあ・・と返答しました。(^∇^)何が原因で下がったかは分かりませんが、この間に今までと違う事は、水素を飲み始めたって事だけです。俳優・大沢樹生

15178978_1382829155061680_1683033576788760487_n154081_200804260019360001209179924c1 309608011

【大沢樹生プロフィール】

1969年東京都生まれ。

その後登場するSMAPなど、親近感で売るタイプのアイドル像が登場する前の、簡単に触れることの出来ないイメージの本来のアイドル像を保ち続けたことから、「最後のアイドルグループ」とも呼ばれた「光GENJI」において中心的存在として、ローラースケートブームを巻き起こし社会現象となる。

脱退後はソロ歌手・映画俳優・映画監督として、ロックバンド形式でのライブや、監督としての映画製作など意欲的な創作活動を継続及び展開中。

 

私の周りのお酒を飲む方々で、Γ-GTPの数値が改善された方は沢山います。日本は飲ミュニケーションで、好きでもないのに飲まなければいけないシーンが多々あります。体が資本ですから、健康は自分自身の意識が重要ではないでしょうか。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします