スポーツクラブのも水素水導入

投稿者: | 2018年8月17日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.htm

おはようございます。

大手スポーツクラブが水素水を導入しているのは何故?

スポーツクラブに来る方々にはさまざまな目的があります。

アスリートとしての目標がある、ダイエット、健康管理・・・

適度な運動は、バランスの良い筋肉をつけ、代謝を上げるので、体に良い影響を与えてくれます。

しかし、健康になるはずが・・・こんな問題点があった。
熱中症や脱水症状は一般的に知られていますが、実は運動時には大量の活性酸素が発生します。

活性酸素とは、体内に酸素を取り入れる時に発生する物質で、通常は体内に取り込んだ酸素の2%が活性酸素になると言われていますが、運動時には多くの酸素を取り入れるので活性酸素の量も多くなります。

活性酸素にも善玉、悪玉があり、悪玉が細胞を破壊します。

と言う事は、健康の為に、スポーツクラブに通ったはずなのに、運動をすればするだけ、風邪をひいたり病気になり易くなる訳です。

せっかく健康の為に運動しているのに本末転倒です。

 

水素パワーで体脂肪率5%の身体へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでスポーツクラブは水素水を導入しました

水素は悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

水素H + 悪玉活性酸素OH ⇨ 水H2Oとして体外に排出してくれるからです。

今では、一流アスリートの皆さんの間では、水素を摂取するのは当たり前になってきました。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓

http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。