何故?医師は水素を使わない?

投稿者: | 2018年9月14日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

何故?医師は治療に水素を用いないのですか?

実は、この事は頻繁に言われます。

色々な病気の改善事例があるなら、何故、医師は治療に水素を使わないのですか?

本当に効果が有るなら、使うはずですよね?と、改善事例自体が偽造じゃないかと言わんばかりの事を言われます。

辻クリニック辻院長や、機能医学 斎藤糧三医師、予防医学・代替医療振興協会理事長の神津健一先生は、水素を治療に推奨しています。

 

 

 

 

 

 

 

水素を推奨している先生は、ゼロではありません。

では、何故、もっと広がらないのか?

以前、元薬事法の選定委員だった桧田先生が、こんな話をしてくれました。

薬として使うには、臨床実験をかなり繰り返す必要がある。

それには、かなりの時間とお金が掛かる。

その割には、水素は安すぎるから、認められると医師も製薬会社も困る、これが現実なんだ。

確かに、医者もビジネスです。

数千円でガンが消えたら、1本8万円の抗ガン剤の注射は売れなくなる。

今は、セカンドオピニオンを付ける時代、1人の医師が正しいとは限らないって事です。

自分の命を守り、天命を全うする為にも、水素を研究してみて下さい。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。