医者は抗がん剤を使わない

投稿者: | 2018年9月12日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

医師はガンになっても抗ガン剤を打たないって本当ですか?

こんなデータが御座います。

ジャーナリスト船瀬俊介さんが医師261名に『あなたはガンになったら、抗ガン剤を投与しますか?』の質問に対し260名がNOと答えたそうです。

何と、調査した医師の内99.9%が、抗ガン剤を投与しないと答えています。

『抗ガン剤は毒ガスで、人間を毒殺しているようなものだ』とも、船瀬さんは語っています。

抗ガン剤の成分は、毒ガス兵器の成分と同じようです。

抗ガン剤は、ガン細胞を死滅させますが、正常な細胞も死滅させる事になる訳です。

病気を治す反面、副作用が伴うのが薬で、身体に一切の害が無いのが水素です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。