致死率 30%の人食いバクテリアから生還

投稿者: | 2018年10月6日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

致死率30%の人食いバクテリア

正式名称は「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」といいます。

劇症型・・・症状がひどい病気の先頭に付き、

溶血とは、赤血球が壊れてヘモグロビンが外に漏れ、体内の細胞に酸素が運ばれない状態です。

日本では年間100~200人が感染しています。

この方は、足を切断する寸前で水素に出会い、

水素と出会えた事に、感謝、感謝、感謝。

8年間飲み続け、これからも一生飲み続けると言っています。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。