水素の細胞実験結果

投稿者: | 2018年11月7日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

細胞から元気になる水素の実験結果。

身体が酸化すると錆びます。

身体が錆びると、あらゆる病気の原因になります。

96%が活性酸素が原因と言われています。

%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%81%ae%e5%8a%b9%e8%83%bd%ef%bc%88%e7%b4%b0%e8%83%9e%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%89

酸化ストレスについて

活性酸素により細胞が障害されることを酸化ストレスと言います。
正常の細胞では、酵素(抗酸化酵素)の働きにより活性酸素は無毒化されますが、活性酸素量が増えすぎて細胞内の自浄作用で対処しきれなくなると、活性酸素が細胞を内部から破壊し始めます。

水素が豊富に含まれる培養液の中で細胞を培養すると、細胞内の酸化ストレスレベルを低下させ、また抗酸化酵素の量を増加させることがわかっています。

これが「水素が活性酸素を中和する」と言われる科学的根拠とその代表的な作用機序の一部となっています。

細胞内シグナル伝達について

細胞は、内部で様々なシグナルを伝達しその機能を調節しています。
水素が細胞に取り込まれると、細胞膜に蓄積します。水素が蓄積した細胞膜が活性酸素により酸化すると、脂質メディエーターが正常時と異なるシグナルを伝達し、それが遺伝子に伝わります。すると遺伝子は抗酸化酵素を含む様々な抗酸化系たんぱく質の発現を促すことがわかっています。

従来、体内に取り込まれていた水素は、活性酸素と直接結びつき水になると考えられていました。
しかしこの説には、「体内に取り込まれる水素量は微量であり、そうした化学反応が体内で起こるとは考えにくい」という理論上の欠点がありました。

しかし、細胞内シグナル伝達変化に起因する遺伝子発現調節であれば、体に取り込まれる微量な水素でも、細胞の抗酸化力を遺伝子レベルで高め活性酸素を無毒化できることから、水素の抗酸化の機序を説明する有力な仮説として考えられています。

脂肪の蓄積抑制と脂質代謝活性化について

これらは肥満を含むメタボリックシンドロームの予防に関わる研究の一部です。
肝臓細胞を水素溶存下で培養すると、脂肪酸の取り込みを促すCD36というたんぱく質の発現量が減り、細胞内の脂肪蓄積を抑制。
また別の実験では、水素が肝臓細胞の酸化ストレスを軽減し、PGC-1aという遺伝子を活性化、代謝活性化ホルモンであるFGF21の遺伝子を活性化し、脂質代謝を高めることがわかりました。

紫外線について

紫外線にさらされると、細胞内の活性酸素量が増加し、細胞死やDNAの損傷を促します。
水素溶存下で培養した肌細胞に紫外線を照射すると、通常条件下で培養したものと比べ、細胞死の割合やDNA損傷が軽減しました。

不妊治療について

男性の精子の運動性に対する水素の効能が、ヒトの精子に対して検討されました。
放射線照射によってダメージを受けたヒトの精子に、水素を暴露することで、運動性が回復、この現象は凍結精子においても確認されました。

精子の運動性は妊娠の確率に影響するため、この発見は不妊治療の成功率を高める方法として注目されています。

細胞実験結果の捉え方

上記の細胞実験結果は、これまで発表されてきたデータのほんの一部です。
当然これらのデータを、人間への効能としてそのまま当てはめることはできません。

しかし、細胞実験では人間やラット・マウスを用いた実験は異なり、細胞内の細かな変化を詳細に分析することができ、そこで得られた情報は、作用機序の解明に大きく寄与します。

すでに臨床試験や動物実験で確認された事象が、どのような機序(メカニズム)で起こっているのか。

それを明らかにするための情報として捉えると、より理解が深まるかと思います。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。