レース後の栄養補給

投稿者: | 2018年11月26日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

昨日は、各地のマラソン大会を走られた方々お疲れさまでした。

私は、高校時代の友人が出場するつくばマラソンに行ってきました。

スタート直後は寒いぐらいでしたが、だんだんと気温も上がり後半は暑いくらい。

友人は、ちょうど良かったと言っていましたがね。

結果が納得いく人、悔しい人も居たと思います。

でも、42.195kmを一生懸命に走る皆様を見て、やっぱり自分も走りたいと思いました。

まだまだ思うようには走れませんが、たくさんの刺激と勇気を頂きました!

とにかく人が多くて、見つけられなかったのが残念です(苦笑)

皆様、お疲れさまでした。

走れるだけで羨ましいです!!

そして、結果にかかわらず打ち上げで飲んだ人多いと思います(笑)

レースで消耗した身体に、食事での栄養補給はとても大事ですね!

レース中に使ったエネルギー源のグリコーゲン、筋肉の損傷を修復するためのたんぱく質、汗から失われた水分、ミネラルなどを早めに補給しましょう。

これには、スポーツドリンク、果汁100%ジュース(オレンジやグレープフルーツなど、グリコーゲンの回復を早めるクエン酸が含まれている柑橘系)、エネルギー補給タイプのゼリーがお勧めです。

また、レース後は内臓も疲れ、消化能力が落ちているため、消化吸収や喉の通りが良く、食欲を刺激するものを選び、よく噛んで食べるといいでしょう。

お腹が減っているからと、急にたくさん食べたりしないことです。

レース後に美味しそうな出店が多く並んでいても、仲間との打ち上げが待っていても、胃腸に優しそうなものをセレクトして食べた方が良いみたいですね。

疲労を残したまま次の練習を再開するより、1回ごとにきちんと取ってこそ、息の長いランナー生活に繋がるのです。

☆水分補給は早めに
☆食事は消化の良いものをゆっくり噛んで
☆疲労の度合いが激しい場合は患部を冷やし、落ち着けてからストレッチやマッサージを
☆内臓の負担になるアルコール類はできるだけ控えて

でも、目標の大会に向けてかなり我慢して節制してきたので、終わったらお酒も飲みたいし、好きな物をおもいっきり食べたいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、そういう時の強い見方が水素です!!

富士水素を飲んで負担を軽減しましょう(笑)

効果は絶大だと実感しています!!

私は、レース後がっつり飲んで食べていますけどね!(^^)!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。