2009年イチローもWBCで水素を愛飲

投稿者: | 2017年2月22日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

2009年、メジャーリーガー・イチローが日本代表でWBCに出た時の東京スポーツの新聞記事です。

イチロー選手は、メーカーにアメリカに持って来て欲しいと要望したくらい水素を愛用していると言う噂です。

何故?

疲れが翌日に残らないからです。

アスリートが共通して言う言葉です。

若い時から、毎日鍛えていても、年齢と共に疲れを感じるようです。

それが、水素を取る事で翌朝が凄く楽だと言います。

初めは、気のせいじゃないかと思うようですが、水素を取らなかった翌朝に確信するそうです。

水素を飲むと全然翌朝が違うと。

だから、自然に一流アスリートの間で広まって行った訳です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします