身体が錆びる原因

投稿者: | 2018年12月16日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

おはようございます。

今日は、身体を錆びさせる活性酸素についてです。

有酸素運動で運動強度上限ぎりぎりを続けてゆくと多量の酸素を取り込むため活性酸素も大量に発生します。
この活性酸素がせっかく鍛えた筋肉を逆に痛めつける結果となるためスタミナが伸びないジレンマに陥ることもあるのです。
ランニングが終わった後は大量の活性酸素が体の中に発生しています。
この活性酸素を手早く還元し無害化するには普段からのビタミンの摂取が肝心ですが、距離が長くなればなるほど体内のビタミンだけでは不足してしまいます。
だからと言ってビタミン剤を含む飲料水を摂取しても体内に届くには数時間かかってしまうのです。
その点水素は体に吸収される時間が20~30分と短くランニング後の活性酸素を抑えるのに最適なことから注目されてきました。

健康に関わるフリーラジカル・活性酸素と水素水 | 実録日記!水素水ダイエットの効果・効能を検証します (22808)

大食い、喫煙、ストレス、運動の4つの中で最も活性酸素を増やすのは大食いだそうです。
食べ物を消化・吸収するためにたくさんのエネルギーを必要とするからでその際に活性酸素が発生するからだとか。

If You Don't Work, You Don't Eat! | Lashondra Graves {LION} Social Selling/Media Professor | LinkedIn (22813)

ランナーはスタミナをつけるためにバランスよくボリュームのある食事を心がけていますが、実は栄養を消化吸収するときが一番活性酸素が発生しているのです。
栄養を分解しエネルギーに変換する際に多量の酸素が使われるせいです。
食事中や食後に水素水を飲むことによって余分な活性酸素を抑えしっかりと栄養を吸収しスタミナを蓄えましょう。

Weekend warriors urged to be careful with some pain relief medications | Calgary Herald (22815)

マラソンとは長距離を休まずにかけ続けるスポーツです。
身体のエネルギーを効率よく使って長距離を走り抜けるには、無酸素運動になる手前の最大負荷がかかるギリギリでの有酸素運動を行わなければなりません。
アスリート並の有酸素運動をすることで、活性酸素が増えて老ける原因となってしまいます。

Doctor Says No Such thing as Health Myths – Google Images | Infinarium (22802)

まとめ

運動強度を最大に保ち活性酸素の害から体を守ってスタミナをつけるのに水素水は最適と言えます。
ただ、注意が必要なのは、水素水の容器を開けた途端に水素はどんどん抜けてゆくので、飲み残しを後で飲んでも効果はありません。
水素の効果を取り入れるには開封後は飲み切るのが一番良いようです。
保存についてはあまり期待できないのでその点を注意して水素水を効果的に活用しましょう。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。