メリットとデメリット

投稿者: | 2019年1月25日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ランニングは上手く走ればメリットは大きいが、競技スポーツになるとデメリットが大きくなるみたい。

健康の為に走るのであれば、距離とスピードには注意してください。

スポーツ=健康ではありません!

何でも適度が必要ですね!!

半月板を損傷して、手術する私が言える事ではないですけどね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツをしても、速すぎるスピードで、長すぎる距離を何年にもわたって走っていると、心臓を損ない寿命を縮めると。

しかし、米スタンフォード大学医学部(Stanford University School of Medicine)のチームが行った研究で、50歳以上で数年にわたり定期的にランニングをする人々は、活動的でない人々と比較して身体の障害が少なく、健康寿命が長くて、早期死亡リスクが50%少ないことが判明した。

週数回ランニングをする538人を対象に、ランニングをしない同様の被験者グループと比較した。

その結果、被験者が高齢化するにつれ、ランニングをする人としない人の間で健康状態の差が広がり、90代になっても差が広がり続けることが判明した。

普通のランニングをした人は、しなかった人よりも、19%死亡率が低かったことが確認されたが、ハードなランニングをした人は、この恩恵を受けなかったことも観察された。

要するに、実際に寿命が延びることを享受できたのは、中程度の走行距離を走っていたグループだけだったのだ。

皆さん、走り過ぎには注意してください。

走り過ぎは、活性酸素が増え過ぎてしまいますよ。

活性酸素の除去には水素です!!

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。