運動で発生する活性酸素

投稿者: | 2019年1月15日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

怖いですね(汗)

健康の為に始めた運動が、本当は逆効果って事ですかね(涙)

でも、知っておくことは大事です!

知っていれば対策も出来る!!

◆激しい運動が活性酸素の発生を招く要因?

運動を続けているスポーツ選手は、運動をしていない人と比較すると寿命が短かい。

このような話を耳にした事がある方は多いのではないだろうか?

この『スポーツ選手は寿命が短い』という説が話題となった原因となっている物質が「活性酸素」と呼ばれる成分である。

活性酸素は誰にでも日常生活を送っているだけで体内から代謝されている産物のひとつで人間が生命活動を維持する上では必ず発生する物質である。

活性酸素は主に呼吸によって体内に取り込まれた酸素が代謝される際に発生する。

そのため、多くの酸素を取り込む必要のあるスポーツ選手は、大量の活性酸素を体内に発生させることになり結果的に寿命が短くなるというのがこの説のおおまかな概要である。

特に長時間に渡る激しい運動が継続的に行われるスポーツ競技では、この活性酸素の代謝量が特に多くなり人体内の細胞や組織が徐々にダメージを受ける可能性があることも解明されてきているのである。

マラソンは、まさに長時間に渡り激しい運動が継続されますね。

スポーツ選手と活性酸素の関わりについてはかなり古くから様々な研究がなされてきている。

多くの発表がなされているが、今回始めてこの話を知った方は驚かれている方も多いのではないだろうか?

ここでは活性酸素がスポーツ選手にどのように関与しているのか?

また活性酸素を除去する酵素の働き、そして抗酸化作用をもたらす抗酸化物質の摂取についてはまた明日。

水素を飲んで、活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルのみに吸着し、安全な水(OH+H=H2O)となって体の外に排出してくれるのが水素です。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。