炭水化物の代謝

投稿者: | 2019年3月6日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ランナーには、パフォーマンスアップに必衰のミトコンドリア。

ランナー以外にも必要ですね。

ミトコンドリアと代謝の関係です。

いろいろと水素と活性酸素との関係やミトコンドリアとの関係、代謝との関係をお話してきましたが、参考までにミトコンドリアがどんな風に代謝を行っているのかをお伝えします。

ちなみに、ここでご説明するのは、代謝は主にエネルギーを作り出す代謝のことですので、新陳代謝とかとは違うので注意してください。

①炭水化物のATP生産(代謝)

炭水化物は「糖質」の塊です。体内に入るとブドウ糖などの「単糖類」と呼ばれるものに分解され、代謝によりATPが生産されます。

糖質の代謝

酵素の働きを表した図ですが、エネルギー生産の仕組みを表しているので、引用させていただきました。

少し小難しいのですが、正確に理解する必要はあまりないのですが、ポイントは「ミトコンドリアがエネルギーのもととなるATPという物質が大量に作っている」ということです。

正確には、ミトコンドリアにわたる前にもATPは生産されていますが、大半がミトコンドリアで作られています。

つまり、私たちの体のブドウ糖を燃やしてくれているのは、ミトコンドリアといっても過言ではないのです。

水素を飲んで、ミトコンドリア増量して糖を燃やししてパフォーマンスアップ!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。