体育会系は短命?

投稿者: | 2019年4月8日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

怖い記事を見つけました(泣)

特に、年齢が行ってからは危険だそうです。

激しい運動は25歳までだそうです。

体育系は短寿命

長寿という点では明らかに体育系が不利になっていることがわかります。
体を鍛えて筋肉もしっかりついているのに、体育系が早死にするのか?
それだけ活性酸素の被害が大きいということです。

大妻女子大教授・大澤清二さんらのグループは、体育学部を持つ国立大学卒業生で、1872年~1981年までの死亡者で、戦死・戦病死を除く3113人を体育系、文科系、理科系に分けて、それぞれの平均寿命を算出した。

その結果、平均寿命は、体育系60.6歳、文科系66.8歳、理科系66.1歳。つまり体育系は、文化・理科系に比べて6歳前後も短命だったという。

ハードな運動は25歳までに

 

25歳くらいまでの若い間は活性酸素の毒を中和するSODが十分つくられるので、きちんと中和することができます。

しかし、このころ、つまり脳の発育が止まるころになるとどういうわけか、SODの蓄積がガクンと止まってしまうのです。

だから体を鍛えて筋肉をつけるのなら、まだ脳が発育中の若いときがよい。

私なんか、42歳までメタボで90kgありました(苦笑)

そこから、ランニングを始めたときは1kmも走れなせんでした。

3年半でサブ3達成しましたが、確かにン身体を苛め抜いてきましたね。

100kmサブ10もきつかった(大汗)

早死にしないように、水素をたくさん飲んで長生きします!(^^)!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。