活性酸素を抑えるには!

投稿者: | 2019年3月30日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

どうすれば活性酸素を抑えられる?

食生活に気をつける

まず意識して欲しいのは、食べるものです。

人間は自分が食べたもので体ができていますので、食生活は無視できません。

食べる時は活性酸素の発生を抑える効果があるものを積極的に取ると良いのですね。

具体的な食材でいえば、バナナ、ほうれん草、人参、ピーマン等の果物や野菜です。

野菜はたんぱく質や炭水化物のように直接体を作ったり、エネルギーとなるわけではないので、おろそかにしがちです。

しかし、たんぱく質で体を作ったり、炭水化物でエネルギーを取るには、野菜が潤滑油のような役割をしてくれますので、ぜひ積極的に摂取して欲しいですね。

紫外線を浴びすぎないよう対策する

紫外線は浴びすぎると肌にダメージがあるのはもうあまりにも有名ですね。

紫外線を浴びるのはある意味軽いやけどの状態です。

やけどすると皮膚は再生しようと頑張ります。

その過程で活性酸素が発生してしまうのです。

対策としては、肌には日焼け止めを塗ること、帽子やサンバイザーとサングラスを使うことですね。

紫外線は目からも入ってくるので、サングラスは結構重要です。

また、男性は日焼け止めは塗らない方も多いですが、長時間のスポーツでは肌にダメージを負うと疲労も感じやすくなります。

普段は使用しない方でも、長時間スポーツを行う際は日焼け止めを使用した方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。