一生に打つ心臓の拍動数

投稿者: | 2019年4月10日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

心臓の拍動が、一生に打つ拍動が決まっていると聞いた事があります。

水素を飲んで、活性酸素を除去しても心臓の拍動は変えられないか。

テレビで見た事のある、この南雲医師がコンあ事を言っています。

 

スポーツは、寿命を縮める行為ですと言うのは、先日アンチエイジングで
紹介した南雲吉則ドクターです。

南雲ドクターが、スポーツは寿命を縮める理由について書いてるのでちょっと紹介したい。
人間が一生の間に打つ心臓の拍動数は23億回ですと言う。
心拍が23億回目に達すると、生命は終わりを遂げるとも。

激しい運動は、生涯の心拍数を無駄に消費する事になり、 運動中の体温の上昇、
血流の増大、呼吸量の増大などにより、活性酸素の過剰な発生を繰り返し、
細胞を傷付ける事になると。

また、成績の向上や試合の勝敗に伴う、ストレスなども過剰な活性酸素を生み出します。
自分の体力を超えた運動を続けていると、 健康維持どころか、かえって老化を促進
する事になりかねません。
プロのスポーツ選手の平均寿命は、一般人よりも約十年も短いと言われています。

それでも、スポーツしたければ、活性酸素だけでも除去しておいた方が良いと思います。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。