水素濃度が肝心

投稿者: | 2019年5月16日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素は一時とてもブームになりましたね。

藤原紀香さんが結婚式の引き出物に水素水サーバを用意したことなどもブームの引き金でしょうか?

水素は何を基準に選べば良いのでしょうか?

濃度です。濃度ppmが高いものを選びましょう。

水素含有量が多ければ多いだけ活性酸素と結合し、水になり体外に活性酸素を出してくれます。

たから、濃度が高いものを選んで下さい。

せっかく濃度が高いものを選んでも、賞味期限をすぎてしまったり、開けたまま放置しておくと水素が抜ける可能性があるのでご注意下さい。

ちなみに1.6ppm以上の高濃度水素水を作ることは不可能ですので、販売されている水素水で1.6ppm以上を詠っている商品があれば要注意です。

水素水にこだわらず、より濃い水素摂取を望むなら水素サプリメントがオススメです。

実際に粗悪品などもあり、水素が入っていない、水素が発生しない水素商品も多くあるようです。

良く選んで水素を飲みましょう!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。