臨床水素治療研究

投稿者: | 2019年5月29日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素の医学的な研究が進んでいます。

医師・歯科医師によって構成された臨床水素治療研究会では,下記の臨床品をもちいてさまざまな疾病の予防・治療における研究を行っています。

研究されているおもな疾病:

高血圧、動脈硬化、高脂血症、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎、花粉症、ぜんそく、関節リウマチ、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病、各種がん疾患、眼疾患、歯周病など

 

研究中の臨床品

Suisoken
水素吸入

水素発生器を利用し、医療用吸入マスクで水素を直接呼吸により吸入します。

水素ガスを吸入することにより、さまざまな症状における予防・治療を研究しています。

水素ガスの吸入については厚生労働省の先進医療Bに指定されるなど、もっともポピュラーなものといえるかもしれません。

厚生労働省HP(https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html)

Suisoken
水素点滴

純度の高い水素を生理食塩水に溶存させ、点滴をおこないます。

点滴により一定量の水素を確実に体内へと導くことができる方法と言えます。

研究会では専用の器具を用いて水素を生理食塩水中に溶存させ、点滴用の溶液として利用し、各種疾病の予防・治療としての研究を行っています。

Suisoken
水素発生剤

水素発生物質を腸溶性カプセルに閉じ込めたものです。

水との反応により水素発生させる物質を腸溶性カプセルに閉じ込めることにより、経口摂取後、腸内で水素発生させることで、各種疾病の予防・治療としての効果を期待し、研究を行っています。

Suisoken
水素クリーム

独自の水素発生物質を含む、水素発生を目的とした低粘度のクリーム

日常的な利用を視野に入れ、直接の塗布や化粧水などとともに利用することを想定した水素発生材料を含むクリームの研究をおこなっています。

また、歯肉への塗布による歯周病予防としての研究も歯科分野で行われています。

Suisoken
水素バーム

独自の水素発生物質を含む、外皮上での水素発生を目的とした高粘度のクリーム

日常的な利用を視野に入れ、外皮への直接の塗布を想定した水素発生材料を含むクリームにより、外皮に関する疾病の予防・治療の研究を行っています。

Suisoken
水素入浴料

独自の水素発生物質を含む、浴槽内での水素発生を目的とした粉末状の入浴料です。

浴槽のお湯で水素を発生させることにより、外皮とおよび呼吸による水素接種を目的とした水素入浴料の研究を行っています。

水素パワー素晴らしいですね。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。