動脈硬化にも水素

投稿者: | 2019年6月14日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

動脈硬化に水素はどのように働くのか。

日本医科大学発生及び老化研究所他、大沢郁朗氏らの研究にいま注目が集まっています。

動脈硬化は、血管が詰まることで起こる病気ですが、発生する箇所によって症状や重度が異なります。
足の動脈に起きると閉館性動脈硬化、脳の血管で発生すれば脳梗塞、心臓で起きれば心筋梗塞などと呼ばれます。
いずれも命に関わる危険な病です。
また動脈硬化が危険と言われる理由の1つに自覚症状がないことがあります。
血管が詰まり始める初期段階では、あまり自覚症状がなく。

その後、深刻な状態をむかえ、心筋梗塞や脳梗塞を起こして、初めて動脈硬化に気づくということもあるようです。

水素の優れた抗酸化作用によって、食事などで体内に入ったLDLが酸化LDLに変化するのを抑制するというメカニズム。
さらに、水素には血流を良くする効果があるという研究もあり、血管の内部の詰まりの改善も期待できるかもしれません。
生活習慣病の一つでもあり、時に私たちの命をも脅かす動脈硬化。

 

 

 

 

 

 

動脈硬化の原因には、大きく酸化ストレスが関係しています。
そこで、動脈硬化のモデルマウスに、2~6ヶ月齢の間。任意に水素を飲せ、動脈硬化発症が抑制されるか否か検証されました。
その結果、動脈硬化形成は有意に減少し、水素には動脈硬化の抑制作用があることが分かりました。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。