パーキンソン病に効果あり

投稿者: | 2019年7月3日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

次女と、妻が順天堂病院でお世話になっています。

10年も前から、水素の研究がされているんですね。

少しでも、多くの人を救えたら良いですよね。

10年前2011年3月に、順天堂大学医学部が水素によるパーキンソン病への効果を実証している

素晴らしい研究成果です。

パーキンソン病は、脳内のドーパミン不足で起こる神経性の難病です。
手足の震え、筋肉のこわばりなどで、認知症を合併する事も少なくありません。

2009年、ラットやマウスを使った動物実験で、水素がパーキンソン病に効能があると実証されました。

細胞レベルで観察すると、細胞内の酸化が抑制されています。

2010年1月から2011年3月にかけて、順天堂大学医学部の研究チームが小規模ですが、臨床試験を行って成果を出しています。

1.6ppmの水素を毎日1リットル、48週間にわたり患者さん9名で試験を行い、内6名の患者にUPDRS(統一パーキンソン病評価尺度)のスコア改善がみられました。

また水素水を飲まなかったグループと比較しても、水素を摂取したグループの方が明らかに数値改善が見られましたと発表しています。

水素が多くの難病患者を救う為にも、一日も早くより多くの医師が水素を医療現場に取り込んで頂ける事を望みます。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。