悪玉コレストロールが減少するの?

投稿者: | 2019年6月27日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

悪玉コレステロールが水素水で減少って本当?

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が、水素水によって減少するのは、疑問が残る現象です。

LDLコレステロールとは、血流によって、各細胞にコレステロールに運ぶ役割があるもので、そんなLDLコレストロールが、活性酸素と出逢う事で、酸化型のLDLコレストロールになり、実はこれが、血栓や動脈硬化の原因となるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、LDLコレステロールが多くなる事で、発生する病気として、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、脂質代謝異常は、ほとんどが、活性酸素の影響が強い疾患です。そのため、水素水の治療効果が強い可能性がある。

そして、水素には、細胞内のミトコンドリアを活性化させる力がある、それによって運ばれた、栄養素をエネルギーにしていく事で、結果的に、LDLコレステロールの減少に繋がる可能性があります。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。