アルツハイマー病の予防

投稿者: | 2019年7月24日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

脳神経障害の予防(アルツハイマー病の予防)

加齢とともに免疫力は衰えてしまいます。

脳を守る機能として、毒性物質を脳に侵入させない、という機能が人間には備わっています。

ですが、加齢とともにこの機能も衰えてしまいます。
最近はアミロイドβというたんぱく質にも注目が集まっています。

このアミロイドβが脳内に入ると悪玉活性酸素が増加し、脳内に炎症が起こると考えられています。

 

 

 

 

 

 

この炎症が進むと、脳細胞まで破壊されてしまうそうです。

つまり、この悪玉活性酸素の働きを抑えることでアルツハイマー病が回避できるとの報告も出ています。
このアミロイドβを除去するために、マインドフルネス(瞑想、”今ここ”にただ集中すること)も効果的という研究結果も出ていますが、水素は原因物質に働きかけることができます。

なにより水素分子は小さいため、脳内に入り込むことが可能です。

慢性的に攻撃をしかけられると、毒性物質が脳に侵入してしまいます。

これが進むとアルツハイマー病と似た症状も出てきてしまいます。

水素セラピーで悪玉活性酸素を除去することがアルツハイマー病予防につながります。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。