朝RUNデメリット3

投稿者: | 2019年8月15日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

3つ目のデメリットはハンガーノック!

ハンガーノックとは、簡単に言うとエネルギーがなくなるガス欠状態。

長時間の運動で糖分が枯渇すると、低血糖状態で動けなくなります。

要は身体の電池切れですね。

意思とは関係なく、体の動きが停止する状態です。

思考は鈍りますが、意識はハッキリしている状態です。

最悪の場合は、意識不明の重体になるケースもある。

まあ、朝から長時間運動をする人は少ないと思いますがね(苦笑)

私は、怪我する前は日曜日の朝から20km~30km走った経験があります(笑)

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。