朝RUNデメリット1

投稿者: | 2019年8月13日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

気になる記事を発見!

朝RUNが危険だと言われる3つの因子とは!

まず1つ目は、サーカディアンリズムが崩れる。

サーカディアンリズムって何?

1日(20~28H)の生理リズムで、いわゆる体内時計の事。

体内時計が崩れると、自律神経失調症になり睡眠障害を引き起こします。

朝RUN1時間するのに、早起きするぐらいじゃそんなに影響無いように思いますよね。

AM中は、自律神経が副交感神経から交感神経へ切り替わる時間帯らしく、心臓への負担が増加し不整脈が発生しやすい時間。

私も、30年以上前から不整脈が出ています。

夜走ることが多いのは正解かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

後の二つは後日書きますね。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。