本物を飲みましょう

投稿者: | 2019年10月15日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

溶存濃度『ppm』を把握して水素水のインチキを見抜きましょう。

この素材を含む商品は何十種類もありますが、これらの中からより良い健康食品を選ぶ時に最も大切なのが、溶存濃度です。

溶存濃度とは、実際に水にどのくらいの水素が溶け込んでいるかどうかです。

サプリに関しては、水100mlに対してサプリを入れるとどのくらい水素が溶け込むかの数値です。水素を摂取したいのでもちろんこの溶存濃度が最も大切ですよね♪
この数値をppmで表し、水素飽和濃度が1.6ppmです。

ですので、この1.6ppmに近い高濃度の水やサプリを選ぶ事をお勧めします。

インチキな水素水等にはこの数値が出ない商品という事ですね。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。