免疫力アップ

投稿者: | 2019年10月20日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

免疫の重要な2つの役割

① 害のある物質を見分ける
② 害のある物質を攻撃し、排除する

免疫力が高い人は、これらの能力が優れています。

例えば、がん細胞に身体が侵されてしまうと、免疫が暴走してしまいます。

本来、細菌やウイルスが体内に侵入したり、がん細胞が体内で生じると、免疫細胞が判断し、害のある物質を攻撃をします。

しかし、免疫が暴走することで、正常な組織を破壊し始めてしまいます。

免疫力が落ちた時、水素が効力を発揮!

免疫力がしっかり働くためには、抗酸化力が重要です。

特に、悪玉活性酸素の動きを抑制することで免疫がうまく機能していきます。

もともと、人間は自分の体内で悪玉活性酸素を無毒化するシステムが備わっています。

ただし、このバランスが崩れ、悪玉活性酸素が増えすぎてしまうと、

身体に大きなダメージとなってしまいます。

病気の原因の9割は悪玉活性酸素


特に35歳を過ぎたころから、このシステムが弱くなってしまいます。

糖尿病などの持病を持っている方はリスクが高くなるので、さらに注意が必要です。

悪玉活性酸素を除去することができるのが水素です。

水素の抗酸化力をうまく活用すれば、免疫力を上げていくことが可能です。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。