運動でつくられる活性酸素

投稿者: | 2019年12月4日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

運動で作られる活性酸素と水素の関係

運動によって活性酸素が作られますが、その働きを水素が抑止してくれます。
活性酸素は他の細胞を見つけては、そこから電子を奪って安定した物質になろうとします。

水素はこうした活性酸素の働きに引き寄せられて、細胞の代わりに安定した状態にしてくれるのです。
水素が結びついた活性酸素は、「水」になります。
これはそのまま無害なものとして自然に排出されていくことになります。

運動の時に水素を飲むと良いのは、活性酸素を無害化してくれるためです。

悪玉と善玉

活性酸素は、悪者としてばかり取り上げられますが、良い働きをしているものもあります。抗菌の働きを持ち、体に良い影響を与えているのです。

水素は、こうした善玉活性酸素とは結びつきません。
細胞を壊す悪玉活性酸素のみに反応します。

飲むタイミングは

水素を運動に生かすためには、運動の前と後に飲むことが必要です。

また、運動の合間に飲めるようであれば、こまめに摂取しましょう。

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。