ランナーにたんぱく質は必要か?

投稿者: | 2019年11月30日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

肉食の私にはきつい話ですね(泣)

走ったら、お肉は定番でしたからね。

でも、確かに長距離ランナーは細いですもんね(苦笑)

アフリカ人ランナーはたんぱく質摂取が少ない

キプチョゲなどのアフリカ人ランナーを見ると、驚くほど体の線が細いことに気づきます。

日本人ランナーも学生だとかなり細身ですが、実業団のランナーはがっしりとした人が多くなります。

その違いは「たんぱく質の摂取量」にあるとされています。

いろいろなサイトなどで調べても、アフリカ人ランナーは肉を1週間に1〜2回しか摂取しません。

その代わり豆を食べているというのもありますが、それでも主食は小麦やトウモロコシで、それらが全体の50%を超えます。

よく考えたら、かつての日本もそうでした。

飛脚に関する逸話がいくつもありますが、江戸時代には肉を食べるのは一般的ではなく、アフリカ人のように穀物と野菜中心の食生活を送っていました。

アメリカの生きる伝説「スコット・ジュレク」もベジタリアンです。

いや、彼はヴィーガン( 完全菜食主義者)です。

日本の大学に留学してきたアフリカ人ランナーが口にするのは「日本人は食べすぎだ」ということです。

そもそも摂取カロリーも多すぎるし、お肉を食べる機会も多すぎると感じているのでしょう。

だから食事から肉を省くべきというのは安易かもしれませんが、少なくとも筋肉がつきやすいわたしの場合には、たんぱく質はもう少し減らすべきなのではないかと考えています。

もっと速く走れる体を手に入れるためには。

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。