活性酸素とホルモンバランス

投稿者: | 2019年12月7日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

活性酸素と男性ホルモンの関係

活性酸素が増えすぎると、男性ホルモンを分泌する機能を持つ生殖器官と副腎にも影響を与えます。

活性酸素がこれらの器官を酸化、変質させて、機能の低下を引き起こすと、男性ホルモンが減っていきます。

そもそも男性ホルモンは加齢とともに減っていくもので、老化防止ホルモンとも呼ばれています。
それが活性酸素の影響で減るため、活性酸素は老化を進めると言われているのです。

しかし、男性ホルモンには活性酸素を減らす効果もあります。

また男性ホルモンは代謝を上げて脂肪の燃焼を促すため、活性酸素と脂肪が結びつくことも阻害して、コレステロールの抑制にも役立ちます。

ただし、男性ホルモンには皮脂の分泌を過剰にしたり、男性ホルモンのテストステロンの変化によって起こる物質の影響で薄毛の原因となったりすることもある。

ただ単に多ければ良いというのではなく、ちょうど良い量を保つことが必要でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。