程々にね

投稿者: | 2020年1月8日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

健康の為に運動しているはずが?

程々にしないとね(苦笑)

◆スポーツや運動が悪影響をもたらすと言い切れるのか?

スポーツや運動はイメージ的には「健康によいもの」としての先入観によるイメージがとても強いように思う。

しかし、ここまで解説してきた内容を見た上で考えてみると、一概に運動が健康の促進に繋がるとは言い切れない部分もあることが理解できたかと思う。

尚、ここまでの内容を簡潔に2点のポイントにまとめると以下のようになる。

★多くの酸素を必要とするスポーツ選手は活性酸素を産み出す量が多くなる
★代謝活動によって生みだされた活性酸素は人体に悪影響を及ぼす成分である

以上の2点は紛れも無い事実である。

活性酸素という観点から見た場合にスポーツ競技、特に激しい運動を伴い長時間に渡るスポーツ競技の場合は活性酸素による悪影響を受ける可能性が高いという事になる。

しかし、活性酸素は前述したように日常生活レベルの運動であっても必ず発生する代謝産物である。

となると日常生活レベルの運動で産み出された活性酸素はいったいどうなっているのか?という疑問がでてくるはずである。

この答えは、活性酸素を無害化する酵素の働きによって体内に備蓄されている活性酸素が除去されていることになる。

この活性酸素を除去する抗酸化能力をもつ酵素は、運動やトレーニングを行なうことによって大量に生成されることも解明されてきている。

これは運動習慣がない人と、運動を定期的に行なっている人では、活性酸素を除去する抗酸化物質の体内割合が大きく異なる可能性を持つことを示している。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。