水素の説明Q&A

投稿者: | 2020年1月21日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素を怪しいと思う人、まだまだ多いんですかね?

素晴らしい効果が、沢山あるんですけどね。

効果のある水素を、人に紹介するにはどのように説明したらいい?

Q&A

年配の母親に『水素水』をすすめたところ「いろいろ良いことがありすぎて逆に怪しい」と言われてしまいました。
どのように説明するのが良いでしょうか?

水素が抗酸化や抗炎症など私たちの体に“良い作用”をもたらしてくれる。

そして様々な病気や健康トラブルに役立つ事が次々に判ってきましたが、これは正直に言うと私たち研究者もその効果の広さと可能性に驚いているほどです。

年配のお母様が理解できない怪しいと疑ってしまうのも当然かもしれません。

また従来の薬や健康食品などとは全く違う働きをするために理解に時間がかかることだと思います。

まずは
①体の中にはおよそ60兆個の細胞がありその一つ一つが酸化すると細胞やDNAが傷つき私たちの体が老い、様々なトラブルが起きること。

②水素(H2)はこの活性酸素を退治してくれる、さらにとても小さいので細胞の中はもちろん脳や血管など体の隅々にまで行き渡ることが出来る。

③水素は食品添加物としても認められており無害である。

この辺りからご説明してはいかがでしょうか?
安心であることを伝えしばらく飲んでみて体感が伴えば「なぜだろう?」「最近体が軽いのは水素のおかげかしら」とお母様から興味をもってくださるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。