マラソンによる疲れの原因の新常識とは?

投稿者: | 2017年3月15日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

■マラソンによる疲れの原因の新常識とは?

ところで最近、疲れの原因となる物質が新たに分かった、
という事ですね。

今まではマラソンなどをすると乳酸ができるけど、
その乳酸が疲れの原因とされていましたよね。

しかし最近、疲れの原因は乳酸ではなくて
活性酸素だという事がわかった
そうなんです。

筋肉を使うと乳酸が出てくるんですが、
それは、活性酸素を取り除くために出てくる、
という事がわかったそうなんですよ。

ということは、活性酸素を取り除くことができれば、
マラソンによる疲れを回復することができる、
ということになりますよね。

活性酸素を取り除くものといえば、私は水素を思いつきました。

テレビで以前見たことがあるんですが、
自然界で活性酸素を取り除く力が一番強いのが
水素なんだそうです

それで、私はマラソンの時に水素を飲んだら
疲れが早く回復するのではないか、と考えたんです。

 

 

 

 

 

 

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします