水素で、がん治療

投稿者: | 2020年8月1日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素で、がん治療

水素はがん治療としての可能性が示唆されています。

以前は、がんの原因として、細菌やウイルス説などもありましたが、現在がんの直接の原因としては活性酸素と言われています。

もともと、人は、毎日がん細胞が1日に10億個も出来ていると言われています。

ただ、体内に存在する、酵素や抗酸化物質によって、中和除去されているため、一般時に、がんが発病していないだけなのです。

しかし、加齢などによって、体内の抗酸化物質が、減少する事で、活性酸素の除去が出来なくなり、細胞が癌化していき、がんとして診断されるのです。

実際 国立がん研究センターのデーターによっても裏付けられますが、がんによる死亡者数については、年齢が上がるほど、多くなっています。

年齢別がん死亡者統計データー
出典:最新がん統計

そのため、不足しがちな、抗酸化物質の補給のため、水素が有効なのです。

水素の供給については、水素水や水素サプリなんかが現在有効な方法となっています。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。