水素で健康維持!

投稿者: | 2017年3月29日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

水素が後遺症を防ぐ

導入されるようになったきっかけは、心筋梗塞などで心肺停止状態になり、病院に運ばれてくる患者が年間13万人いるそうです。回復したとしても脳細胞にダメージが残り、寝たきりになってしまったり、言葉が理解できなくなる、会話ができなくなるなど、後遺症に悩まされる場合が多いそうです。

水素には、細胞が死ぬのを抑える効果があり、脳細胞へのダメージを減らせることを、慶応大学の研究グループは確認しています。水素ガスを吸入することで、医療だけでなく、健康維持に関しても活用の幅が広がりそうですね。

まとめ……水素療法は医療だけでなく健康維持にも効果あり

水素ガス吸入療法で健康維持も

 

 

 

 

 

 

 

 

水素ガス吸入療法が先進医療Bに認定されたことにより、心肺停止状態になって、復活した方の後遺症を防ぐ効果に期待されます。そのことから、医療現場でも使われる可能性が増えるだけでなく、健康維持を目的とした水素吸入も広がっていくことでしょう。

健康状態の人からすると、劇的に体感するかは不明ですが、病魔が徐々に身体を蝕んでいくというのを考えると、遅らせたり予防することにも繋がる可能性があります。医療として水素療法を使う場合、それ自体には保険適用外になりますが、周りの検査や診療、投薬、入院などは保険診療が可能なので、知識として知っておいても良いですね。

こんな効果がある水素を、身体の中で18~21時間も発生させることが出来るのは、「Dr’s水素セレブ」だけ!

しかも、器具も機械も必要としない手軽さです。

1日に2回、Dr’s水素セレブのカプセルを飲むだけで良いんですよ。

時間は有限!

健康が全てではないが、健康を失うとすべてを失います!!

病気になってからでは遅いんです!!!

予防の為にも水素ですよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

感謝しています!

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします