身体の錆を落とす水素

投稿者: | 2017年4月2日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

 

水素は身体のサビだけを落とすことができる

『“活性酸素”による体内の酸化』が病気や老化の原因であるなら、酸化を抑制することが重要になり、究極の還元剤である“水素”が注目されている訳です。

 

壊疽した組織の再生は、組織内の毛細血管が再生され血液が届けられ、細胞の新陳代謝が蘇ることによって成し遂げられます。つまり、還元力をもった水は血液や細胞レベルの蘇生力=自然治癒力を高める体内環境をつくる水だと言えます。

 

強力な抗酸化物質は善玉活性酸素も除去してしまう
悪玉活性酸素が発生しても、若いうちは身体にもともと備わっている抗酸化力で、ある程度は除去できます。しかし、年齢を重ねるにつれて徐々に抗酸化力も弱まるため、身体のサビつきは少しずつ増えてしまうのです。

 

そんな悪玉活性酸素を除去することができるのが、抗酸化物質です。代表的なものとして、ビタミンCやビタミンD、コエンザイムQ10などがありますが、水素も抗酸化物質のひとつなのです。

 

抗酸化物質を摂取することで、活性酸素を除去して健康になる、というのは間違いではありません。しかし、強力な抗酸化物質は、身体にとってよい働きをする善玉活性酸素までをも除去してしまいます。

 

■水素は身体のサビだけを落とすことができる
実は、水素の抗酸化力はそこまで強くありません。しかし水素には、ほかの抗酸化物質にはない強みがあります。それは、身体に害があるほどの強い酸化力を持つ悪玉活性酸素だけを除去できること。酸化力の弱い善玉活性酸素には反応せず、効果的に身体のサビだけを落とすことができる唯一の抗酸化物質が、水素なのです。

水素は、体に有害な活性酸素を無害な水に変えてしまう(抗酸化)性質を持っています。

 

ビタミンCは摂りすぎると逆に、活性酸素を生み出してしまうことが分かっています。

 

でも、水素は仮に量が多すぎても反応できなかったぶんは
さっさと散ってしまうので副作用がありません。
副作用のない健康やアンチエイジングということで、注目を集めています。

 

活性酸素を洗い流す活性水素水
自然界では、前述の「不思議な水」などが活性水素を含む水とされていますが、水素原子が一つの存在でいることは非常に稀で、通常はすぐ(H2)に戻ってしまいます。しかし、一定条件で活性水素となった場合は、体内で活性酸素と結びつき、必要な数の水素(電子)を与えて、無害な水(H2+O=H2O)にしてくれます。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

感謝しています!

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします